住信SBI銀行が「スマートプログラム(仮称)」を開始する予定。100万円預けておけば、なんとかなりそうなシステム。

animal-sitting-animals-inside

私の主力銀行の一つである、住信SBI銀行がサービスの改定を考えているようです。

SBI銀行の利用状況に応じて、振り込み手数料が無料の回数が増減したり、ATMの取り扱い手数料が無料の回数が増減したりするそうです。

私は金利の良さと振り込み手数料が無料(3回/月まで)がきっかけで、SBI銀行を利用し始めましたが、この改定はそのメリットを台無しにする可能性がある重大な改定になります。

すでに他のブロガーさんも記事にしています。

1億円を貯めてみよう!chapter2

住信SBIネット銀行スマートプログラム(仮称)導入。ランク制度により一部利用者はサービス改悪【2016年1月導入】

・サービスの開始時期

2016年1月!

・新たなるポイントサービス

以下の商品・サービスのご利用状況に応じて、またはキャンペーンの特典として、ポイントが貯まる。なお、貯まったポイントは、一定のポイント数に達すると1ポイント1円相当で現金へ交換することができる。

<ポイントの獲得方法>

(1)2016年1月より取扱い開始予定のデビットカードのご利用

(2)ランク(後述)に応じたボーナスポイント

(3)キャンペーンの特典

・ ランク制度による優遇

ランク
ランク4
ランク3
ランク2
ランク1
ATMご利用手数料
無料回数
お預入れ
無制限
お引出し
月15回
月7回
月5回
月2回
当社から当社への振込手数料無料回数
無制限
当社から他行への振込手数料無料回数
月15回
月7回
月3回
月1回
ボーナスポイント
毎月50p付与

ランク制度の導入は、2016年2月を予定している。

これをみると、今と同じサービスを受けるには、ランク2以上が必要になります。

・ランクの判定条件

 30歳未満というだけでランク2になれるのですね、うらやましい。

 総預金残高の定義は、『円預金(普通・定期)、外貨預金(普通・定期)、仕組預金、SBIハイブリッド預金の合計残高で、判定する。外国為替証拠金取引(FX)の証拠金等は含まれまない。』ということで、私はハイブリッド預金に100万円以上あるのでランク2はクリアできそうです。

ということは私にとって、今回の改訂は歓迎すべき改定みたいです。

100万円の預け入れがない方がランク2を目指すには、SBIハイブリッド預金の利用に加えて、小額の外貨預金もしくは給与・賞与・年金の振込み口座にすることがよいかと思います。ただし、外貨預金はあまりおすすめできないシステムです。

とりあえず100万円預けておきましょう!

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.