朗報!投信積立で楽天カード決済が可能に!なんと1%のポイント還元あり

楽天証券が投資信託の積立に、楽天スーパーポイントを利用できるというニュースについて書いたところ、さらに衝撃的なニュースが入ってきました。

https://etf-investment.com/stock-company/tumitate-point/

なんと投信積立で楽天カード決済が可能になり、さらにクレジットカードの1%ポイント還元が適応されるらしいのです。これってすごいことですよ。

投資信託によっては手数料を払って購入するものもあるのに、楽天証券は逆に投資信託を購入した投資家にポイントを支払ってくれます。ビバ楽天!

楽天カードの発行数を増やし、取引額を上げて、さらに楽天スーパーポイントの実績を高めようとする戦略なのかなと思います。私は楽天の株主でもあるので、どんどん攻めてほしいと思います。

投信積立で楽天カード決済が可能に!

決済が可能になるのは、2018年10月27日からです。あと2か月待ち遠しいですね。

私はつみたてNISAで投信の買い付けるために、メインバンクから楽天銀行に資金をうつしていました。この手間がなくなることも、かなりうれしいです。

また、楽天カードクレジット決済では月額50,000円までを上限に、クレジットカード払いで投信積立を行うことができ、楽天カードからカード決済額の1%分の楽天スーパーポイントが付与されるようです。

5万円の投信を購入すれば、月に500円分のポイントが還元され、年間で計算すると6000円になります。

特定口座・NISA・つみたてNISAでカード決済ができるようになります。

私の消費行動の50%は楽天に支配されており、日常生活はいかに楽天ポイントを活用するかを考えながら生きています。このままだと投資行動の80%を楽天に支配されそうです。残り20%はSBI証券ですが、もうSBI証券に魅力を感じなくなってしまいました。

だって私は楽天の株主ですから!

みなさんもどんどん楽天証券・楽天市場を活用して、資産形成を加速させてください。

加速させる方法はこちらの記事をお読みください。

https://etf-investment.com/saving/rakuten/saisinnban/

https://etf-investment.com/saving/rakuten/post-3447/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.