お金のための効率的な生き方はやめようかな!?

お金のためだけに、生き方に効率性を求めてきました。家事もミニマリストの概念を取り入れて、必要ないモノを少なくしました。仕事でも効率性を求め、無駄なことはしません。もちろん飲み会などはほとんど欠席です。

経済的自立を目指す「F.I.R.E.」などという言葉も広まるぐらい、効率的に節約と投資を行い早期リタイアを目指すことがブームです。特にインターネット上では、この考えがとても強いものとなっています。

「仕事をすることがださい。なるべく仕事はしない」という考えに、私自身も感化されてきました。

もちろん、効率的に生きることはとても大事だし、なるべく自分の好きな事だけやり、無駄な仕事はしないというのも大事な考えです。節約も効率的に行い、資産運用も効率的に行う。

久しぶりに専門分野の研究会に参加し、素晴らしい講演を聞いてきました。自分にはまだまだできることがあるし、もっと患者さんを幸せにできる。もっと自分の時間を誰かのために使えば、もっとすごい仕事ができることに気づきました。

この2年間は本当に効率的な生活をしてきました。でも、それは自分の成長スピードを落としてしまったのではないか?もっといろんなことに前向きにチャレンジして、人とのつながりをもっと大事にしようと考えなおしました。

経済的自立を達成すると同時に、社会とどう関わるのか・つながるのかは考えておく必要があります。私は経済的自立を目指すとともに、自分の思い通りにコントロールできる働き方も目指そうと思います。

「経済的自立+職業的自立」をセットで考えようと思います。効率的に生きてはいきますが、非効率な要素もどんどん取り入れていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.