給料アップのためにコミュニケーションを大事にする

 

給料アップにはコミュニケーションが大事です。

 

特に医者は、コミュニケーションスキルが患者満足度やスタッフからの信頼にとても重要です。

 

でも、医者はコミュニケーションスキルがない割合が高いです。

 

病的なほどコミュニケーションがとれない医者が多いですね。びっくりしますよ。

スポンサーリンク

給料アップのためにコミュニケーションを大事にする

 

コミュニケーションスキルが低い医者の末路とは?

 

私が実際に出会ったコミュニケーションスキルが低い医者は悲惨な運命をたどります。

 

たとえ臨床能力が高かったとしても、コミュニケーションスキルを補うことはできません。

 

・医局に新しい教授が就任した場合、真っ先に外部の病院に左遷されます。しかも、外部の病院も医局の内部事情を知っているので、その先生には来てほしくないと医局に伝えます。結局、とてもブラックな病院に就職することになりました。

 

・希望する診療科に進めません。ドクターを一人でも多く確保したいはずの医局から、入局(就職)を断られます。これはとてもつらく、悲惨なことです。

 

・コミュニケーションスキルがある程度あれば、先輩やOBの先生からホワイトな病院を紹介してもらえたり、引き抜いてもらえたりします。私の現在の職場は、先輩に引き抜いてもらい、とても満足できる仕事ができています。

 

「利他の心(誰かの役に立つことをすすんで行う)」を大事にしましょう。

 

周囲の人を大事にして、しっかりコミュニケーションをとりましょう。

 

価値のある人間だと思ってもらえたら大成功です。

 

参考図書:

生き方

生き方

稲盛和夫
1,836円(01/23 17:10時点)
発売日: 2004/07/22
Amazonの情報を掲載しています

 

私もまだまだ未熟な人間ですので、患者さんと上手くコミュニケーションがとれない時もあります。

 

ですが、コミュニケーションが大事だと気づいていれば、少しずつスキルはのびていきます。

 

当たり前ですが、コミュニケーションを大事にしましょう。良い人間関係を構築しておくと、将来、ヘッドハンティングなどでとても良い結果になります。

 

フクリの堅実な資産運用方法の次の記事はこちらから。

給料アップのためにニッチなスキルを磨く

コメント

タイトルとURLをコピーしました