楽天モバイルの端末のキャンセル方法 とにかく受け取らないこと!!

 

今回、楽天モバイル(端末)のキャンセルが少しややこしかったので、記事にします。

 

 

フクリ
フクリ

キャンセルするなら受け取り拒否をしましょう!

 

キャンセルは楽天モバイルや配達業者に迷惑をかけますので、キャンセルしないように注文しましょうね。

 

これはどうしてもキャンセルしなければならない人への記事です。

 

端末受け取り拒否の方法

 

私の場合は、端末のキャンセルになります。

 

まず、端末を購入してから1時間ぐらいで、キャンセルをしなければならないことに気づきました。

 

この時点で、インターネットショッピングは基本的にキャンセルできないことを知っていたので、ドキドキしてきました。

 

いろいろ調べると、楽天モバイルのキャンセルページを見つけました。

 

神のようなページ⇒製品受け取り前キャンセルのお手続き

 

これを入力して、受け取り拒否をしてください。配達前に配送業者には連絡しておきましたので、スムーズに手続きが終わりました。

 

楽天モバイルのアプリからチャット機能でキャンセルできますかと質問したのですが、『原則できません!!』との返信が来ていました。

 

この返信に気づかず、同時進行で受け取り拒否をしました。数日後に受け取り拒否をしたことをチャットで報告すると、スムーズにキャンセルとなりました。

 

キャンセルさせたくない気持ちはよくわかりますが、『原則できません』よりもキャンセル方法を丁寧に教えた方がブランドイメージが上がるとは思わないのでしょうか。

 

特に、楽天モバイルは通信の品質がとても悪いので、このあたりのサービスを良くしないと顧客が離れていきますよ!応援しているので、頑張ってください。

 

昨日、弟を楽天モバイルへ加入させたので、ぜひ楽天モバイルさんにはさらなる努力をしてほしい!!

 

つまり、楽天モバイルへチャットで問い合わせるよりも、受け取り拒否をした方がいいです。

 

製品を受け取ってしまうと非常にややこしいことになりますので、キャンセルするなら受け取らないようにして下さい。

 

受け取らないようにしたくても、宅配ボックスに入れられてしまうこともあります。配送業者へ連絡しておきましょう。

 

他のブログ情報では、楽天モバイルへ電話で問い合わせる方法はうまくいったそうですが、電話がつながらないようです。

 

結論として、キャンセル方法はこのようにします。

 

まずは、受け取り拒否申請。

 

ページ⇒製品受け取り前キャンセルのお手続き

 

次に、発送情報が通知されたら、配送業者へ受け取り拒否をしたいことを連絡。

 

実際に配達していただき、その場で受け取り拒否を伝えます。

 

最後に、楽天モバイルのアプリから、チャットで『受け取り拒否をしたので、キャンセルをお願いします!!』と連絡してください。

 

キャンセルまで注文から10日間ほどかかりましたが、無事にキャンセルとなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました