家事のお手伝いはオーディオブックを聴きながら。お金と家族からの愛情を一気に手に入れよう

 

家事を手伝うと書けば、

 

おそらく女性からは「そもそも家事は手伝うものではない。やって当たり前だ!」と思われそうですが。

 

男性は今のうちから家事をやっておき、家族のお荷物になるのはやめておきましょう。仕事をリタイアしてから家事をやらなければ、家の中に居場所がなくなるかもしれません。

 

『濡れ落ち葉症候群』経済的に自立するだけではダメ。妻からも自立しておこう。

 

私は他の男性のおそらく2倍以上の家事と育児をしています。

 

特に掃除が好きなので、家中を楽しく掃除しています。この記事を書き終わったら、掃除にもどります。

 

洗濯が終わった音がしたので、洗濯物も干さなければ!

 

・家の中を整えることは、倹約につながります。

 

・家の中をピカピカにすると、運気が上がります。

 

・父親が育児に参加すると、子供の成長が加速します。

 

これが私の家事・育児をたくさんする大きな理由です。

 

あとは、インデックス投資が大きくマイナスになったときに、妻からの信頼がなければ投資を中止させられないように、妻からの信頼を高めておくという理由もあります。

 

家事をするときは、オーディオブックを聴くといいです。

 

例えば、私の財産告白を聴きながらお皿洗いをすると、いろいろな節約のアイデアが湧いてきたり、節約のモチベーションがアップします。

 

 

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

本多 静六
524円(04/10 20:24時点)
発売日: 2013/05/15
Amazonの情報を掲載しています

 

気持ちが落ち込んでいる時も、掃除をしながら私の財産告白を聴くといいですよ!

家族からうるさく思われる時もあるので、そのときはこちらの愛用のウォークマンをしています。これがあれば防水タイプなので、シャワーを浴びながら財産告白を聴くこともできます。

 

 

ぜひ、家事をやりながらマネーリテラシーを上げていきましょう。

 

オーディオブックはこちらがおすすめです。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました