外食をしたい気持ちを我慢する方法

外食って、ほんとにお金がかかりますよね。

家族4人だと、ファミレスでも4000円ぐらいかかってしまいます。レストランや焼肉に行くと、1万円ぐらい簡単に使ってしまいます。

先週の日曜日は、公園に行って過ごしたのでお金を1円も使いませんでした。その反動なのか、とても外食したい気分になってしまいました。

休日は公園で贅沢な時間を過ごし、倹約しよう
連休最終日になりましたが、みなさんどうお過ごしでしょうか。 私は幸運なことに2連休を取れましたので、ゆったりと過ごしています。 数年前は連休になると、趣味である旅行に出かけました。ですが、交通費・...

我が家は外食が大好きです。とくに、子供が生まれる前は、週に1度は素敵なレストランで食事をしていました。仕事のストレス解消には、おいしいものを食べるのが一番の方法でした。

でも、投資をするためのお金を作り出すには、節約をしなければなりません。外食は節約の最大の障害になります。

私なりの外食したい気持ちを抑える方法をご紹介します。

①とにかくご飯を炊いてしまう。

⇒外食に行けない状況を作り出す

②おしゃれなレシピにトライしてみる

⇒エセ外食をしてみる

③ヨーロッパから輸入された冷凍食品を冷凍庫にしまっておく

⇒家では作り出せない味で気持ちを落ち着ける

④おいしいお酒を買ってくる

⇒高級なお酒を買ったとしても、外食よりは格安である

⑤外食にかかるお金が収入の何パーセントになるか計算してみる

⇒節約の原点にもどる

外食をしたい気持ちを我慢して、家で食事をしてしまうと外食をしたい気持ちは消えます。

「満腹」が外食をしたい気持ちを抑える最高の方法ですね。

あと、おいしいデザートとコーヒーを用意しておくのもいいかもしれません。外食をしたい気持ちはこれらの方法を使えば、けっこう簡単に抑えられるものです。

ただ、ときどきは外食をして、リフレッシュをすることも節約を続けるには大事なことです。バランスのよいお金の使い方をしましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.