家にモノのストックが多い人は、モノを大事にしない人。

pexels-photo-173666

インデックス長期投資家のフクリです。節約のため、より豊かな生活・人生をすごすために、シンプルライフ・ミニマリストライフの要素を取り入れながら生きています。

https://etf-investment.com/?p=1454

家からモノを減らすと、災害に弱いという意見がありますが、それは大きな間違いです。シンプルライフ・ミニマリストライフは、「不要なモノを持たない」という生き方です。防災用品は必要なモノですから、しっかり揃えておくべきモノです。有事の際に、3日間は自力で生きられるストックは、日本人には必要なモノです。

私が家から不必要なモノを捨て始めたときに、過剰なモノのストックを置いていたことにびっくりしました。歯ブラシ・タオル・シャンプー・サランラップなどなど。特に、浴槽の洗浄剤が3つも出てきたことにはビックリしました(使い切るのに1年以上はかかります。)。

ストックがたくさんあるということは、モノを大事にしていない状態です。自分がどんなモノをどれくらいの数を持っているのか、まったく分かっていない。そんな状態でモノを大事にしていると言えるのでしょうか?言えないですよね。

ストックが過剰の状態は、家計にもよくありません。まず、余計なモノを買っています。いつか使うと思っているモノは、いつまでも使わないモノになってしまいます。それから、そのストックを保管しているスペースにもお金がかかっています。ストックを無くせば、もしかしたらもう少し小さい家に引っ越しできるかもしれません。引っ越さなくても、スペースが空くと、そこに運が流れ込むことであなたの人生が好転します。この好循環について学びたい方は、こちらの本を読んでみてください。とても良い本ですよ。


https://etf-investment.com/?p=1555

今すぐ、不必要なモノを捨て始めませんか?今すぐ、過剰なストックを整理してみませんか?人生が変わりますよ。ホントに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.