食べ終わった直後に皿洗いをする4つのメリット

coffee-cup-kitchen-coffee-machine

 

シンプルライフ・ミニマリストを目指して、ライフスタイルを変えています。以前は家でダラダラしていた私も、テキパキ家事をこなす夫に成長しました。家事と育児に積極的に取り組むことで、ブログを書いているときの冷たい妻の視線を感じなくなりました。

 

食事が終わるとすぐに皿洗いをすることで得られたメリットを、ご紹介したいと思います。以前は、たくさん食べてたくさん飲んで、食事を終えるとぐうたらしていた私ですが、この習慣を取り入れて変わりました。ぐうたらな私でも習慣にできたので、みなさんも習慣にできますよ!

 

・酒を飲まなくなり、酒代を節約できます。

酒を飲んだら皿洗いができなくなるので、食事中にお酒を飲まなくなりました。子供たちが寝てからお酒を飲むようになったので、子供たちに醜態をさらすこともなくなりました。酒量も減ったので、酒代も節約できています。

 

・食事量が減り、体重と食費が減ります。

 

満腹に食べると、食後すぐに動けません。自然と腹八分で食事を止めることができるようになりました。うれしいことに体重が少しずつ減ってきています。妻からも、食材が減るスピードが遅くなった言われています。

 

・食後すぐのお皿は汚れが簡単に落ちます。

 

汚れが固まってしまうと、皿洗いの時間がかかるだけでなく、汚れをうかさないといけないので、皿洗いが一度で終わらないこともあります。しかし、食べ終わった直後であれば、おもしろいように汚れが落ちます。

 

・食後のリラックスタイムをさらにリラックスできます。

 

食べ終わったお皿が置いてあるテーブルやシンクのそばでは、食後のリラックスもできません。きれいになっていれば、優雅な気持ちで食後を過ごせます。この記事も、皿洗いを終えた直後に書いています。とてもリラックスしながら記事を書くことができています。

 

 

この習慣を取り入れて、良いことがたくさんありました。ぜひみなさんも、食べ終わった直後に皿洗いをしてみてください。おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました