家計の見直し。まずは固定費からはじめましょ!

 

今日は3月24日です。2020年度ももう少しだけ。

 

4月からは社会人になる方や、職場の環境が変化する方が多いと思います。

 

私も職場のメンバーが変わるので、とてもワクワクしています。

 

それでは、久しぶりに家計をテーマにします。

 

資産運用で大事なことは、家計と投資です。どちらも大事にすることができれば、資産運用のスピードは加速します。

 

家計の支出がかなり少なければ、投資はそもそも頑張らなくてもうまくいきます。

 

家計の支出を見直す場合、日本人は真面目ですから食費などの変動費を減らそうとします。

 

節約といえば、食費を減らすことしか考えない人もいると思います。

 

ですが、節約で大事なことは、固定費を減らすことです。

 

初歩的な固定費の節約例

①スポーツジムや習い事をやめる

②電気会社やインターネットのプロバイダーを切り替える

③ネットフリックスなどのサブスクを解約する

 

上級レベルの固定費の節約

①引っ越して、小さな家に住む

②マイカーを手放す

③保険の解約

 

などなどたくさんの方法があります。

 

数か月分の家計簿を見返せば、無駄な固定費が見つかると思います。

 

私も少し前に、クレジットカードの年会費を下げることに成功しました。年間2万円の節約が半永久的に続くことになります。

 

もちろんやりすぎれば生活の満足度が落ちてしまいますので、少しずつ変化させましょう。

 

おすすめは光熱費の見直し、クレジットカードの見直しです。

 

良い機会ですので、この記事を読み終えましたら無駄な固定費を探してみてください。

 

月に1000円の固定費を減らせたら、30年間で36万円の節約になりますよ!!

 

お金が自然と貯まる 超シンプル・ルール (だいわ文庫)

お金が自然と貯まる 超シンプル・ルール (だいわ文庫)

横山 光昭
748円(04/10 17:09時点)
発売日: 2020/02/12
Amazonの情報を掲載しています

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました