2019年11月のイデコの投資。含み益はさらに拡大へ

11月の給料日がおわったので、そろそろ投資の経過を記事にします。

それでは11月のイデコの投資結果になります!

いつも書いているとおりで、株式市場がどうなっているのかまったく把握していません。

個別株のおもしろいニュースやまとめサイトなども、まったく読まなくなりました。

投資のブームがまったくわからないまま、投資ブログを書いています。

私のイデコ活用法です。

イデコは先進国株式のみに投資をしています!

SBI証券を利用し、DCニッセイ外国株式インデックスファンドの積み立てを行っています。月に2万3千円の積み立てです。

DCニッセイ外国株式インデックスファンドのチャートはこのようになっています。ゆっくりですが、じわじわと上昇してきています。

先月は110万円のプラスでしたが、今月は130万円以上の含み益となりました。

インデックスの積み立て投資は、努力なしでこれだけの投資結果を出すことができます。

もちろん相場が不調になれば、マイナスになる可能性があります。

ですが、好調な時も不調な時も、つみたて投資を継続することがとても大事です。

イデコは拠出金(投資額)が控除されますので、投資だけでなく節税もできてしまいます。さらに、売却益も非課税なので、かなりおとくな制度ですね!

節税分もあわせると、合計で250万円ほどの含み益になっています。

直近12か月の推移をみても、順調に資産は増えています。

インデックス投資は増えたり減ったりしますので、とにかく資産が減っても慌てないことです!

含み益の状態が永遠に続くなんてことはありません。

老後にもらえる年金を心配するよりも、まずはイデコを利用することから始めましょう。早めに始めないと損しますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.