今月のイデコの投資結果、含み益が拡大!(2019年9月)

9月のイデコの投資結果です!

今月は、相場が良かったのでしょうか?投資結果は好調なようです。インデックス投資をはじめてからかなりの年月が経過しますと、日経平均とか米ドルとかどうでもよくなります。

相場の調子より、家計の調子の方が気になります。相場はコントロールできないけれども、家計はどうにかコントロールすることができます。

私のイデコ活用法は、先進国株式のみに投資をすること!SBI証券を利用し、DCニッセイ外国株式インデックスファンドの積み立てを行っています。月に2万3千円の積み立てです。

ファンドのチャートはこのようになっています。まずまずの推移だと思っています。

先月は80万円のプラスでしたが、今月は100万円以上の含み益となりました。インデックスの積み立て投資は、努力なしでこれだけの投資結果を出すことができます。もちろん、100万円の含み損になる時期が待っているはずですが。

イデコは拠出金(投資額)が控除されますので、投資だけでなく節税もできてしまいます。さらに、売却益も非課税なのです。

節税分もあわせると、合計で230万円ほどの含み益になっています。

直近12か月の推移をみても、順調に資産は増えています。増えたり減ったりしますので、とにかく資産が減っても慌てないことです!

老後2000万円足りない問題がまだまだ言われていますが、まずはイデコを利用することから始めましょう。早めに始めないと損しますよ!

[amazonjs asin=”B072MLW8RL” locale=”JP” title=”シンプルにわかる確定拠出年金 (角川新書)”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.