今月の確定拠出年金の投資報告 2017年7月

確定拠出年金(イデコ)の投資経過を報告します。私が投資の経過を公開している理由は、投資が上手くいっていることを自慢したいわけではありません(たいした利益でもないですしね!)。「インデックス投資をすると実際にはこのような経過になります!」ということを、知ってほしいのです。

今は相場が好調なので、多くのインデックス投資家は上手くいっています。しかし、必ず絶不調になる時期がきます。私は投資が絶不調になったとしても、必ず投資成績を公開します。なので、ずっとお付き合いいただけるとうれしいです。

確定拠出年金の投資報告

私の投資は、

①NISA口座を利用して海外ETF(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF:VT)へ積み立て投資をしています。

②SBI証券の確定拠出年金口座で、ニッセイ外国株式インデックスファンドに積み立て投資をしています。

この2つが私のインデックス投資のすべてです。

①の今月の成績に関しては、こちらの2つの記事をお読みください。

https://etf-investment.com/?p=2294

https://etf-investment.com/?p=2264

②の確定拠出年金の投資成績はこちらになります。

約55万円の利益が出ています。以前、琉球銀行で運用した時の利益がさらに20~30万円ほど加わります。

確定拠出年金は節税にもなり、節税額は90万円ほどだと思います。

これら全てを合計すると、170-180万円ほどのプラスになっています。

この170-180万円は確定した利益ではありません。しかし、投資で素人が数百万円の利益を出すことは、とても難しいことです。これだけの利益を出すには、相場と付き合い続けなければならないからです。

一部の才能のある投資家は除いて、普通の人が投資・相場と付き合っていくことは本当に難しいことです。ですが、インデックス投資と積み立て投資を組み合わせることで、投資・相場と友人のように付き合っていきます。投資・相場を生活の一部にすることができます。私は、貯金をする感覚で、インデックス投資をし続けています。

インデックス投資を始めたいなら、こちらの本がおすすめです。ぜひ勉強してみてください。

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

山崎 元
836円(09/25 17:56時点)
発売日: 2013/09/13
Amazonの情報を掲載しています

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

星野泰平
770円(09/25 22:47時点)
発売日: 2010/12/20
Amazonの情報を掲載しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.