2018年6月のiDeCo投資経過。

 

6月もあと数日ですので、今月のiDeCoの投資状況を確認していきたいと思います。

 

iDeCo(確定拠出年金)は当ブログで最もおすすめしている投資です。iDeCoに投資したお金が所得税から控除されますので、投資と節税が一度にできてしまいます。

 

老後まで引き出せないので流動性はとても悪いですが、半強制的に長期投資ができてしまいますので、私のような飽きやすい人にもおすすめです。

 

私は月に2万3千円をDCニッセイ外国株式インデックスファンドに投資をしてきましたが、株価が不調になるまでは無リスク資産である定期預金に掛け金を配分することにしました。またスイッチングをして、株式の割合を少しずつ減らしています。

 

投資方針をきちんと変更し、ルールに従って機械的に行っています。

 

また、つみたてNISAでは積み立て投資を継続しますので、まったく積み立て投資を中止しているわけではありません。

 

スポンサーリンク

2018年6月のiDeCo投資経過。

 

今月の投資結果です。まず、この12か月の資産の推移ですが、比較的堅調です。

 

 

含み益は70万円ほどですね。積み立て投資を愚直に続けていた方が、成績はもっと良いと思います。

 

 

DCニッセイ外国株式インデックスファンドのチャートがこちらです。ニュースや他のブロガーさんはそろそろ株価上昇の天井だろうと予測する話題が多いです。私もそう思っているのですが、そんな話が出ている時はまだまだ下落しないのだろうと考えています。

 

 

拠出金は320万円になり、節税額は約120万円ほどになります。含み益と合わせると、190万円以上の利益が出ています。

 

iDeCoは努力をしなくても、投資と節税が簡単にできてしまいます。まだ始めていない人は、なるべく早めに口座を開設しましょうね!

 

参考図書: 

確定拠出年金の教科書

確定拠出年金の教科書

山崎 元
1,540円(01/17 01:34時点)
発売日: 2016/06/09
Amazonの情報を掲載しています

 

私のように売買をすることはおすすめしていません。コツコツと愚直に積み立て投資をした方が、おそらくリターンは高いと思いますので、私の投資方法は参考程度にしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました