2018年3月のiDeCo投資経過。どんどんお金が減っていく!!

 

iDeCoはインデックス投資と節税が一度にできてしまう、一石二鳥のシステムです。私は、月に2万3千円ずつ、先進国の株式に分散しながら積み立て投資をしています。

 

しかも、この2万3千円は所得から控除されますので、私の場合は月に9千円ほどの節税になっています。

スポンサーリンク

2018年3月のiDeCo投資経過

 

最近は各国の政治が混乱しており、株価も為替も値動きが激しくなっています。

 

ほったらかしていたiDeCo口座に1か月ぶりにログインしてみると、お金がさらに減っていました。

 

こちらが直近12か月のグラフになっていますが、評価額は1月からきれいに下落しています。

 

 

ですが、相場が良い時も悪い時も積み立て投資を続けることで、最終的には利益が大きくなると信じています。

 

 

現在、含み益が54万円まで減少しました。お金って簡単になくなるものですね。

 

インデックス投資を7年ほど続けてきたので、お金が減る恐怖心はないです。何にも感じなくなってしまいました。

 

拠出金は313万円になり、節税額は約120万円ほどになります。含み益と合わせると、170万円以上の利益が出ています。

 

iDeCoは努力しなくても、投資と節税が簡単にできてしまいます。ぜひ、まだ始めていない人は、なるべく早めに口座を開設することをおすすめします。時間は戻せませんからね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました