アーリーリタイアを目指すには、つみたてNISAは必要ないか?

ツイッターでやりとりさせて頂いている「いんべす」さんが、不動産投資を利用してアーリーリタイアに成功しました。おめでとうございます!

ずっといんべすさんには注目していて、危なっかしい投資をしていると思っていました。ハラハラする気持ちで、ブログも楽しく読んでいました。

いろいろな投資法を経験され、不動産投資を始めたところで才能が開花したように感じました。これは、「突き抜けそうだな!」と思っていたら、あっという間にアーリーリタイアです。素晴らしいです。

年下のいんべすさんがアーリーリタイアしたことで、私もなんだかとても頑張らないといけない気がしてきました。

小規模ながらも、少しずつ拡大していこうと考えている不動産投資に集中したいという欲望が強くなりました。

そんな気持ちもあり、今日はずっとつみたてNISAを全売却して、不動産投資の資金にしようかと考えていました。

10%ほど利益が出ているので、今こそ絶好の売り時の気がしてきました。

しかし、つみたてNISAは売却益が非課税になるため、このぐらいのちっぽけな利確ではもったいない。20年後ぐらいに、でっかい売却益を非課税にすることこそ、大切なことではないかと考えなおしました。

おそらくアーリーリタイアを本気で目指すなら、つみたてNISAは不必要かもしれません。そもそもインデックス投資は、アーリーリタイアの最適解にはならないと思います。

ゆっくりゆっくり資産を増やそうと思っているので、このままつみたてNISAは継続します。

今日、いろいろ考えてみたのですが、私が目指しているのはアーリーリタイアではなく、大金持ちでした。

インデックス投資をしっかりやりつつ、不動産投資も少しずつ拡大していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.