つみたてNISA(楽天VT)の2年1か月目の投資成績。

こんにちは、インデックス投資家のフクリ(@fukuri777)です。この記事では、つみたてNISAの成績について書きます。

記事にするのが少し遅れてしまいましたが、2年1か月目の成績です。

インデックス投資として、イデコとつみたてNISAに取り組んでいます。つみたてNISAは夫婦の2つの名義で行っており、それぞれ年間に40万円の投資をしています。

イデコとつみたてNISAを合わせると、これだけで年間に約100万円の投資ができてしまいます。十分な投資額になると思います。

この記事では、妻の方の投資成績となります。こちらの口座では、楽天VTのみにつみ立てをしていて、2年1か月がたちました。

楽天VTよりもeMAXIS slimシリーズの方がコスト的には有利かなという悩みもありますが、コツコツと楽天VTへの積み立てをつづけています。

楽天VTのコストも下がりましたので、すこしだけ安心しました。

つみたてNISAで投資をしている楽天VTの実質コストがかなり低下。

つみたてNISAに否定的なサラリーマンの記事を書いたら、けっこうな反響がありました。こちらの記事もぜひ、お読みください。

参考記事:つみたてNISAは「割に合わない」のか?

2年1か月目の投資成績

投資結果は、10万円のプラスとなりました。先月から含み益はほとんど変わっていません。

まだあと18年もつみ立てしますので、いまの成績はほとんど関係ないのですがうれしいです。

上がっても下がっても喜んでいます。

こちらは楽天VTのチャートです。

ファンドの値動きよりも、純資産が確実に増えていることがいいですね。

2年1か月のトータルリターンの推移が下のグラフです。

プラスの時もあるし、マイナスの時もあります。これこそが投資の経過ですね。

ずっと勝ち続けることもできないですし、ずっと負け続けることもありえません。

コツコツとつみたてNISAは続けていきますし、積み立て期間は20年ですからジタバタしてもどうしようもありません。

またこのような投資成績を公開している理由は、インデックス投資がうまくいっていないと感じている投資家の力になりたいと思っているからです。誰かの投資結果を確認することが、安心感になることもあります。

私の投資法全般に関しては、こちらの記事にすべてまとめてあります。もしよかったら読んでみて下さい。

フクリの堅実な資産運用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.