一括投資と積み立て投資のどちらが有利なのか?

 

インデックス投資界の永遠のテーマ!

 

一括投資と積み立て投資のどちらが優れているのか?

 

最初に結論からですが、一括投資の方が有利です。

 

これは、株や債券は上昇する(はず)という仮定のもとで、私たちは投資をしているわけですから、持てるお金はすべて投資にまわしたほうがいいからです。

 

ではなぜ私もそうですが、積み立て投資をすすめるのでしょうか?

 

それにはいくつか理由があります。

 

①まず、そんなにお金を持っていないですよね!

 

多くのインデックス投資家が給与を毎月もらって、そこから投資にまわすはずです。最初から何千万円も何億円も持っている人などほとんどいません。

 

そもそもこのテーマを議論しても、ほとんどの人には関係ない話なのです。

 

何も考えずにコツコツと積み立てしていればいいんです。

 

②一括投資できる勇気がありますか?

 

もし、あなたが1億円を運用することになったらどうしましょうか。

 

理論的に有利だから、1億円を一括投資できるでしょうか?

 

1億円を一括投資して、もし1か月後に5%下落したら、投資の初期の1か月で500万円の含み損をいきなり抱えることになります。

 

おそらく家族から投資を止められるでしょうね。

 

理論的に正しいことが、現実的にそれほど正しくない。それが『一括投資と積み立て投資のどちらが有利なのか』という問題の答えです。

 

地道にコツコツと積み立て投資をするのが一番です。それが最も有利ではないとしても、それでいいじゃないですか。

 

もっと積み立て投資を勉強したい方には、こちらの本が最も勉強になると思います。

 

終わりで大きく儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

終わりで大きく儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)

星野 泰平
924円(01/25 01:09時点)
発売日: 2015/11/20
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました