2020年10月のイデコ投資結果 含み益は拡大中!

 

 

今月のイデコの投資結果を見てみようと思います。

 

現在、イデコはSBI証券を利用し、DCニッセイ外国株式インデックスファンドのみへ投資を行っています。

 

月に2万3千円ずつの積み立てをしているだけで、投資はすべて自動的に行われていて、私は何もしていません。本当に何もしていません。

 

それだけでこれだけの含み益になっています。これがインデックス投資の良いところですね。

 

 

今月は384万円の総投資額に対し、含み益は153万円になりました。

 

イデコの掛け金(投資額)は税額控除されますので、約150万円ほどの節税となっています。

 

含み益と節税分を合わせると、なんと300万円ほどの利益が出ています。もちろん確定した利益ではありません。

 

アメリカ大統領選の影響で株式市場に変化が生じていますが、そんなことはいちいち気にしてられません。しかも、ほとんど株式市場も為替もフォローしていません。

 

そんなことを気にするよりも、しっかり仕事をして、家族との時間を大事にして、家計管理に集中する方が良い結果が生まれます。株価や為替に魅了される生活は送りたくありません。

 

 

このチャートはDCニッセイ外国株式インデックスファンドのものです。ファンドの純資産はしっかり増加しており、安心して積み立てすることができています。

 

このようにイデコはとても利益が出やすい制度です。デメリットを過大に強調する方もいますが、普通の投資家にとってはとても良い制度ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました