たわらノーロード 全世界株式が新登場。しかもお安い!

7月22日よりたわらシリーズから全世界株式が設定されます。

MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動するファンドとなります。

日本と新興国も含む全世界の株式をカバーしており、これ一つで株式は分散可能なファンドです。

しかも、そのコストは税抜きで0.12%。とてもお安いコストになっています。

このファンドに競合するファンドがいくつかありますが、現時点ではコスト最安値となります。

きっとすぐにeMAXIS slimが信託報酬を下げ、同水準にしてくると思います。eMAXIS slimの方でつみたてをしている投資家は、たわらに飛びつかないようにしましょう。

全世界株式(日本含む!)のファンドシリーズでは、eMAXIS slimシリーズをおすすめします。

私が積み立てている楽天VTは、もうちょっとコストを下げたほうがいいと思うのはわたしだけでしょうか?

それから、実質コスト比較表の作成は今後は行わない方針としました。ZAI ONLINEのページが見やすいので、そちらを参考にしてください。

「インデックスファンド」コスト比較ランキング!信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.