eMAXIS(slim)シリーズがインデックスファンドのトップへ!

インデックスファンドはニッセイシリーズもしくはeMAXIS slimシリーズのどちらかを選べばよい時代が終わるかもしれません。

eMAXIS slimシリーズがコスト・質の面で進化するため、eMAXIS slimシリーズの一人勝ちの時代が来るのかもしれません。

eMAXIS slimシリーズから2つのニュースが発表されました。

ベンチマークの「配当込み指数」への変更について 

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAIXS slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施

eMAXIS slimシリーズの特徴は、コストを最安値にすることです。この特徴のため、ほかのファンドの動向を気にせず投資をすることができます。

さらに今回、指数を配当込みにしたため、弱点がなくなりました。こんなことができるなんて素晴らしいですね。これでインデックスファンドはeMAXIS slimシリーズにしましょうとなりそうですね。

ただ、コストをさらに下げていくためには、他のファンドとの競争も必要になりますので、ニッセイシリーズに頑張ってほしい気持ちもあります。

これだけのことができるのであれば、eMAXISシリーズのコストはslimと同等にするべきなのではないでしょうか。eMAXISとeMAXIS slimのコストの差を解消しない姿勢が、私がeMAXISを好きになれない理由です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.