私のポートフォリオを計算したら、かなりいびつになっています…

2019年の投資方針のブログ記事を書き始めました。投資方針を書く前に今のポートフォリオを計算してみようと思ったら、かなりいびつな状態になっていました。

「アセットアロケーション(資産の組み合わせ)が大事ですよ」と書いておきながら、自分が守れていなかった…反省です。

私は(リスクへの耐性はとても高いと考え)リターンを重視するために、株式100%のポートフォリオを目指しています。ただし、これとは別に実物不動産を保有していますし、債券の代わりに貯蓄型の保険も保有しています。

2019年1月のポートフォリオ

もともとバンガード・トータル・ワールド・ストックETFのみに投資していたこともあり、このようなアセットアロケーションを目指していました。

ポートフォリオ2016051

国内個別株や新興国不要論などもあり、気づいたらこんなにいびつなポートフォリオにしてしまいました。

新興国株式がほぼ0%でした…….

今年こそは日本個別株へ投資するのはやめて、新興国株式への投資割合を増やそうと思います。そうすると、もともと決めていた投資方針を変更しなければなりません。

新興国株式への投資を、iDeCoでやるのかつみたてNISAでやるのかも考えようと思います。アセットロケーションも大事ですからね!

アセットロケーションとは?
今回は、アセットロケーションについて解説したいと思います。アセットロケーションという言葉を聞いたことがありますか?資産の配分を意味するアセット・アロケーションではなく、「アセット・ロケーション」です。 アセット...

インデックス投資をもう少しきちんとやらないといけませんね。まずは新興国株式への投資を方針通りに行いたいと思います。反省です。

みなさんもアセットアロケーションを確認して、自分の投資方針が守れているのか確認してみて下さい。私のようなとんでもないポートフォリオになっているかもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.