SBI・全世界株式の信託報酬が低下。他のファンドとの比較は?

 

これ一つで世界中の株式に投資ができてしまうのが、SBI・全世界株式インデックス・ファンドです。その愛称は雪だるま(全世界株式)ですね。

 

9月末からコスト(信託報酬)が引き下げられます。0.15%から0.11%への引き下げなので、かなりのコスト減となります。

 

 

全世界株式のコスト比較はこのようになります。

 

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)解約コスト
楽天VT0.210.47258なし
SBI・全世界株式0.110.3033なし
eMAXIS slim0.120.2265なし
たわら0.121なし

 

このアセットに関して、人気は楽天VT、コストはeMAXIS slimとなります。

 

私は楽天VTに投資していますが、私のおすすめはeMAXIS slimです。おそらくeMAXIS slimはコストを引き下げてくると思います。

 

楽天VTはもう少し頑張ってほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました