2020年9月のインデックスファンド比較表【実質コスト・純資産】

 

 

2020年9月のインデックスファンドシリーズの性能を、コスト・純資産の観点から比較してみようと思います。

 

久しぶりにコスト表を作成してみましたので、ミスやご要望があればごコメントください。

 

インデックスファンドシリーズを選ぶ際に、参考にして頂けたらうれしいです。また、自分の積み立てしているファンドのコスト・人気度を再確認してみてください。

 

(スマートフォンでは見にくいこともあるらしいので、その場合はパソコンからご覧になってください。)

 

私がおすすめだと思うファンドには、『◎』をつけています。しかし、最終的な投資の判断は、自分で確認してから行うようにしてください。

 

 

 

インデックス投資は比較的簡単にできる投資法ですが、ある程度の勉強はしてからにしましょうね。原理がわからないと長くは続けられない投資法です。

フクリの堅実な資産運用方法
インデックス投資家のフクリです。資産運用、特にインデックス投資を2010年頃より開始しました。インデック...

スポンサーリンク

2020年9月のインデックスファンドシリーズ比較表

 

国内株式(TOPIX)

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)
ニッセイ0.140.15込み305
たわら0.170.17込み19
iFree0.140.15×21
三井住友DC0.160.17込み373
SMT0.370.37×144
i-SMT0.170.17×1
eMAXIS0.400.40込み180
eMAXIS slim0.140.14込み207
Funds-i0.400.40×29
Smart-i0.140.15込み11
インデックスe0.370.37込み29
SMTは解約コスト0.05%あり

 

国内債券

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)
ニッセイ0.120.1282
たわら0.140.14155
iFree (注1)0.120.132
三井住友0.160.16791
SMT0.370.37271
eMAXIS0.400.40118
eMAXIS slim0.120.1298
Funds-i0.400.4045
Smart-i0.120.139
インデックスe0.370.3819
(注1) iFreeは新発国債10年利回りが1%以上になるとコストが上昇します。
SMTは解約コスト0.05%あり

 

先進国株式

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)解約コスト
ニッセイ0.090.14込み1997なし
たわら0.100.12込み668なし
iFree0.190.23×52なし
SMT0.500.54×7950.05%
i-SMT0.190.23×2なし
eMAXIS0.600.66込み4630.05%
eMAXIS slim0.100.16込み1260なし
Funds-i0.550.58×170なし
Smart-i0.200.30込み47なし
インデックスe0.500.53込み163なし

 

 

先進国債券

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)解約コスト
ニッセイ0.140.17144なし
たわら0.170.18168なし
iFree0.180.2120なし
三井住友DC0.210.24706なし
SMT0.500.531990.05%
eMAXIS0.600.61132なし
eMAXIS slim0.140.16130なし
Funds-i0.550.5620なし
Smart-i0.170.215なし
インデックスe0.500.5231なし

 

新興国株式

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)解約コスト
ニッセイ0.190.65込み19なし
たわら0.340.74込み760.3%
iFree0.340.64×36なし
三井住友DC0.340.78込み27なし
SMT0.600.80×2290.3%
i-SMT0.330.53×10.3%
eMAXIS0.600.78込み3220.3%
eMAXIS slim0.190.40込み354なし
Smart-i0.340.85込み13なし
Funds-i0.600.74込み480.3%
SBI0.170.24/13なし
楽天・バンガード0.220.40/13なし

 

新興国債券

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)解約コスト
iFree0.220.3440なし
SMT0.600.69710.05%
eMAXIS0.600.69580.30%
Funds-i0.600.71120.30%

 

 

国内REIT(J-REIT)

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)解約コスト
ニッセイ0.250.26込み141なし
たわら0.250.25込み81なし
iFree0.290.30込み4なし
三井住友DC0.250.35込み28なし
SMT0.400.40込み2750.05%
eMAXIS0.400.41込み1410.30%
eMAXIS slim0.17込み26なし
Funds-i0.400.40込み730.30%
Smart-i0.170.18込み28なし

 

海外REIT

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)解約コスト
ニッセイ0.270.37込み65なし
たわら0.270.41込み79なし
iFree0.310.37×2なし
三井住友DC0.270.49込み67なし
SMT0.550.63込み1820.05%
eMAXIS0.600.65込み1030.30%
eMAXIS slim0.20込み26なし
Funds-i0.550.72込み340.30%
Smart-i0.200.44込み13なし
ニッセイは新興国のリートも含まれた指数に連動します。

 

 

全世界株式

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスまたはMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動するファンドです。

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)解約コスト
楽天VT0.200.27497なし
SBI・全世界株式0.100.1892なし
eMAXIS slim0.100.18449なし
たわら0.123なし

 

全世界株式(除く日本)

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動するファンドです。

 

おすすめインデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)解約コスト
eMAXIS slim0.100.18259なし
野村つみたて0.190.22200なし
三井住友DC0.250.36331なし
eMAXIS0.600.68980.05%

 

今月の雑感

 

半年ぶりにコスト表を作成したので、かなり数値が変わっていました。

 

気づいたことは、eMAXIS slimの人気は変わらず、純資産はどのアセットでも順調に伸びています。

 

また、全世界株式が全体的に人気なようです。これはつみたてNISAでの積み立てが増えているのでしょうか。投資はなるべく楽をしたいので、全世界株式は特におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました