2019年2月のインデックスファンドシリーズ比較表!【三井住友DCに異常事態?】

2019年2月のインデックスファンドシリーズの性能を、コスト・純資産の観点から比較してみようと思います。

インデックスファンドシリーズを選ぶ際に、参考にして頂けたらうれしいです。また、自分の積み立てしているファンドのコスト・人気度を再確認してみてください。

(スマートフォンでは見にくいこともあるらしいので、その場合はパソコンからご覧になってください。)

2019年2月のインデックスファンドシリーズ比較表

国内株式(TOPIX)

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 配当込み 純資産総額(億円) 決算日
ニッセイ 0.18 0.19 込み 221 2018/2/20
たわら 0.17 0.18 込み 10 2018/10/12
iFree 0.16 0.17 × 9 2018/9/19
三井住友DC 0.16 0.18 込み 213 2018/11/30
SMT 0.37 0.37 × 146 2018/5/10
i-SMT 0.17 0.17 × 1 2018/10/22
eMAXIS 0.40 0.40 × 196 2018/1/26
eMAXIS slim 0.16 0.16 × 70 2018/4/25
Funds-i 0.40 0.40 × 31 2018/9/6
インデックスe 0.37 0.37 込み 32 2018/1/22
SMTは解約コスト0.05%あり

三井住友DCの実質コストを更新しました。0.17⇒0.18と上昇しましたが、ほとんど変化はありませんでした。

国内債券

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 純資産総額(億円) 決算日
ニッセイ 0.14 0.14 66 2018/11/20
たわら 0.14 0.15 75 2018/10/12
iFree (注1) 0.14 0.14 2 2018/11/30
三井住友 0.16 0.16 672 2018/6/20
SMT 0.37 0.37 205 2018/5/10
eMAXIS 0.40 0.40 138 2018/1/26
eMAXIS slim 0.14 0.14 28 2018/4/25
Funds-i 0.40 0.40 36 2018/9/6
インデックスe 0.37 0.38 20 2018/1/22
(注1) iFreeは新発国債10年利回りが1%以上になるとコストが上昇します。
SMTは解約コスト0.05%あり

iFreeの実質コストを更新しましたが、変化はありませんでした。

先進国株式

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 配当込み 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
ニッセイ 0.11 0.16 込み 1125 2018/11/20 なし
たわら 0.20 0.23 込み 307 2018/10/12 なし
iFree 0.19 0.26 × 20 2017/11/30 なし
SMT 0.50 0.53 × 658 2018/5/10 0.05%
i-SMT 0.19 0.23 × 1 2018/10/22 なし
eMAXIS 0.60 0.66 × 364 2018/1/26 0.05%
eMAXIS slim 0.11 0.16 × 354 2018/4/25 なし
Funds-i 0.55 0.58 × 110 2018/9/6 なし
インデックスe 0.50 0.53 込み 156 2018/2/7 なし

eMAXIS slimの純資産額が急激に上昇した印象です。ニッセイを上回る日は遠い未来ではないのかもしれません。

先進国債券

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
ニッセイ 0.17 0.22 101 2018/11/20 なし
たわら 0.17 0.18 59 2018/10/12 なし
iFree 0.18 0.21 14 2018/11/30 なし
三井住友DC 0.21 0.24 596 2018/4/2 なし
SMT 0.50 0.53 169 2018/5/10 0.05%
eMAXIS 0.60 0.61 136 2018/1/26 なし
eMAXIS slim 0.17 0.19 32 2018/4/25 なし
Funds-i 0.55 0.56 18 2018/9/6 なし
インデックスe 0.50 0.52 33 2018/2/7 なし

iFreeの実質コストを更新しましたが、ほんのわずかな上昇にとどまりました。

新興国株式

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 配当込み 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
ニッセイ 0.19 1.03 込み 9 2018/11/20 なし
たわら 0.34 0.60 込み 53 2018/10/12 0.3%
iFree 0.34 0.71 × 22 2018/7/5 なし
三井住友DC 0.56 1.20 込み 17 2018/11/30 なし
SMT 0.60 0.77 × 199 2018/5/10 0.3%
i-SMT 0.33 0.53 × 0.3 2018/10/22 0.3%
eMAXIS 0.60 0.75 × 321 2018/1/26 0.3%
eMAXIS slim 0.19 0.33 × 134 2018/4/25 なし
Funds-i 0.60 0.76 込み 45 2018/9/6 0.3%

★三井住友DCの実質コストを更新しました。実質コストがかなり悪化していましたが、これは私の計算ミスなのでしょうか?

新興国債券

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
iFree 0.22 0.39 26 2018/7/5 なし
SMT 0.60 0.71 70 2018/5/10 0.05%
eMAXIS 0.60 0.71 59 2018/1/26 0.30%
Funds-i 0.60 0.70 9 2018/9/6 0.30%

特にかわりはありません。

国内REIT(J-REIT)

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 配当込み 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
ニッセイ 0.25 0.26 込み 94 2018/7/2 なし
たわら 0.25 0.30 込み 41 2018/10/12 なし
iFree 0.29 0.29 込み 3 2018/9/18 なし
SMT 0.40 0.40 込み 193 2018/5/10 0.05%
eMAXIS 0.40 0.41 込み 111 2018/1/26 0.30%
Funds-i 0.40 0.40 込み 60 2018/9/6 0.30%

iFreeの実質コストを更新しましたが、変化はありません。

海外REIT

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 配当込み 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
ニッセイ 0.27 0.35 込み 59 2018/1/18 なし
たわら 0.27 0.47 込み 42 2018/10/12 なし
iFree 0.31 0.48 × 2 2018/11/30 なし
SMT 0.55 0.61 込み 162 2018/5/10 0.05%
eMAXIS 0.60 0.66 込み 92 2018/1/26 0.30%
Funds-i 0.55 0.62 込み 33 2018/9/6 0.30%

iFreeの実質コストを更新し、実質コストは下がっています!

全世界株式

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスまたはMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動するファンドです。

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
楽天VT 0.23 0.50 188 2018/7/17 なし
SBI・全世界株式 0.15 0.42 20 2018/11/12 なし
eMAXIS slim 0.14 16 2019/4/25 なし

楽天VTが人気ですが、eMAXIS slimの資産額増加のスピードが早くなっているようです。

全世界株式(除く日本)

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動するファンドです。

インデックスシリーズ名 信託報酬 実質コスト 純資産総額(億円) 決算日 解約コスト
eMAXIS slim 0.14 41 2019/4/25 なし
野村つみたて 0.19 0.25 58 2018/5/14 なし
三井住友DC 0.25 0.38 120 2018/11/30 なし
eMAXIS 0.60 0.67 81 2018/1/26 0.05%

三井住友DCの実質コストを計算しましたが、コストは少し悪化してしまいました。

今月の雑感

インデックスファンドはニッセイもしくはeMAXIS slimのどちらかを選びましょう。どちらがよいのかは誰にも予想できませんが、eMAXIS slimの方が優れている印象を私はもっています。

今回、三井住友DCの実質コスト悪化が印象に残りました。特に、新興国株式に関しては、異常な運用となっています(私の計算ミスならご指摘をお願いします)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.