2018年12月のインデックスファンドシリーズ比較表!【実質コスト・純資産付き】

 

2018年12月のインデックスファンドシリーズの性能を、コスト・純資産の観点から比較してみます。SMTシリーズの実質コストを更新し忘れていたので、最新のものとしました。たわらシリーズの実質コストも更新しており、SMTもたわらも運用が改善されている印象を受けました。

 

インデックスファンドシリーズを選ぶ際に、参考にして頂けたらうれしいです。また、自分の積み立てしているファンドのコスト・人気度を再確認してみてください。

 

(スマートフォンでは見にくいこともあるらしいので、その場合はパソコンからご覧になってください。)

 

スポンサーリンク

2018年12月のインデックスファンドシリーズ比較表

 

国内株式(TOPIX)

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)決算日
ニッセイ0.180.19込み2022018/2/20
たわら0.170.18込み92018/10/12
iFree0.160.17×82018/9/19
三井住友DC0.160.17込み1892017/11/30
SMT0.370.37×1412018/5/10
i-SMT0.170.17×12018/10/22
eMAXIS0.400.40×1902018/1/26
eMAXIS slim0.160.16×582018/4/25
Funds-i0.400.40×302018/9/6
インデックスe0.370.37込み312018/1/22
SMTは解約コスト0.05%あり

 

 

国内債券

 

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)決算日
ニッセイ0.150.15642017/11/20
たわら0.140.15672018/10/12
iFree (注1)0.140.1412017/11/30
三井住友0.160.166482018/6/20
SMT0.370.372022018/5/10
eMAXIS0.400.401372018/1/26
eMAXIS slim0.140.14212018/4/25
Funds-i0.400.40352018/9/6
インデックスe0.370.38202018/1/22
(注1) iFreeは新発国債10年利回りが1%以上になるとコストが上昇します。
SMTは解約コスト0.05%あり

 

先進国株式

 

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)決算日解約コスト
ニッセイ0.110.16込み9952017/11/20なし
たわら0.200.23込み2742018/10/12なし
iFree0.190.26×172017/11/30なし
SMT0.500.53×6132018/5/100.05%
i-SMT0.190.23×12018/10/22なし
eMAXIS0.600.66×3362018/1/260.05%
eMAXIS slim0.110.16×2712018/4/25なし
Funds-i0.550.58×992018/9/6なし
インデックスe0.500.53込み1472018/2/7なし

 

 

先進国債券

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)決算日解約コスト
ニッセイ0.170.22992017/11/20なし
たわら0.170.18582018/10/12なし
iFree0.180.21132017/11/30なし
三井住友DC0.210.245932018/4/2なし
SMT0.500.531702018/5/100.05%
eMAXIS0.600.611382018/1/26なし
eMAXIS slim0.170.19292018/4/25なし
Funds-i0.550.56182018/9/6なし
インデックスe0.500.52342018/2/7なし

 

 

新興国株式

 

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)決算日解約コスト
ニッセイ0.19未定込み72018/11/20なし
たわら0.340.60込み482018/10/120.3%
iFree0.340.71×202018/7/5なし
三井住友DC0.560.72込み162017/11/30なし
SMT0.600.77×1882018/5/100.3%
i-SMT0.330.53×0.22018/10/220.3%
eMAXIS0.600.75×3032018/1/260.3%
eMAXIS slim0.190.33×1092018/4/25なし
Funds-i0.600.76込み422018/9/60.3%

 

 

新興国債券

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)決算日解約コスト
iFree0.220.39222018/7/5なし
SMT0.600.71672018/5/100.05%
eMAXIS0.600.71582018/1/260.30%
Funds-i0.600.7092018/9/60.30%

 

 

 

国内REIT(J-REIT)

 

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)決算日解約コスト
ニッセイ0.250.26込み922018/7/2なし
たわら0.250.30込み362018/10/12なし
iFree0.290.29込み32017/9/15なし
SMT0.400.40込み1792018/5/100.05%
eMAXIS0.400.41込み1072018/1/260.30%
Funds-i0.400.40込み592018/9/60.30%

 

海外REIT

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト配当込み純資産総額(億円)決算日解約コスト
ニッセイ0.270.35込み542018/1/18なし
たわら0.270.47込み362018/10/12なし
iFree0.310.56×22017/11/30なし
SMT0.550.61込み1512018/5/100.05%
eMAXIS0.600.66込み862018/1/260.30%
Funds-i0.550.62込み302018/9/60.30%

 

 

 

全世界株式

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスまたはMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動するファンドです。

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)決算日解約コスト
楽天VT0.230.501542018/7/17なし
SBI・全世界株式0.15152018/11/12なし
eMAXIS slim0.1462019/4/25なし

 

全世界株式(除く日本)

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)に連動するファンドです。

インデックスシリーズ名信託報酬実質コスト純資産総額(億円)決算日解約コスト
eMAXIS slim0.14322019/4/25なし
野村つみたて0.190.25452018/5/14なし
三井住友DC0.250.341002017/11/30なし
eMAXIS0.600.67742018/1/260.05%

 

 

今月の雑感

 

SMTとたわらの実質コストを更新しました。いくつか数値の間違いがあったことに気づきましたので、訂正しました。

 

今月も、eMAXIS slimシリーズを主に利用する方が、ニッセイシリーズを利用するよりも有利と思います。色々と批判される楽天VTですが、順調に成長しており投資家からの信頼は消えていないようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました