億万長者の研究家”トマス・J・スタンリー”先生が亡くなる

IMG_6048

 

 

スポンサーリンク

となりの億万長者の著者である「トマス・J・スタンリー」が事故で亡くなりました。

ベストセラー”となりの億万長者”の著者であるThomas J. Stanley氏が自宅近くで交通事故のために亡くなりました。月曜日の出来事で、71歳だったということです。

 

最近、億万長者に関する本を改訂しようと、彼の娘さんと仕事をしていたようです。

 

引用(一部):‘Millionaire Next Door’ author dies in car crash near Atlanta

 

スタンリー先生の大ファンでした。

 

私はトマス・J・スタンリー先生の大ファンです。

 

特にこの2冊の本からは、多大なる影響を受けました。

 

 

 

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)

トマス・J. スタンリー
発売日: 2008/09/01
Amazonの情報を掲載しています

 

 

・所得が高いだけではお金持ちになれないこと。

 

・所得を資産にどれだけ変換できるかが、お金持ちへの鍵であること。

 

・お金持ちは、安い酒を好んだり、スーパーのチラシを読み、賢く買い物をするなど倹約家が多いこと。

 

・靴は、高くても品質の良い靴を買い、メンテナンスを行い長く履きつづける方がコストが安いこと。

 

・医師は浪費家が多く、資産運用に関しては最も苦手な職業であること。

 

たくさんの事をトマス・J・スタンリー先生の本から学びました。

 

こんなに悲しい日は久しぶりです。トマス・J・スタンリー先生の新刊が出ることを祈っていたのですが、まさか71歳で亡くなってしまうとは思ってもいませんでした。

 

スタンリー先生の教えを少しでも日本で広められるように、スタンリー先生の教えを定期的に取り上げていきたいと思います。

 

そして、蓄財劣等生にだけはならないように、気を付けていきたいと思います。

 

トマス・J・スタンリー先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。

コメント

  1. 記事とは関係ないのですが、僕のブログの方でリンク先を修正しました。
    よろしくお願いします。

    • フクリFUKURI777 より:

      タカちゃんさん>
      リンク変更をありがとうございました。
      これからもよろしくお願いします。

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました