【2022年最新攻略】楽天カードのあとからリボ払いキャンペーンをお得にする方法

楽天ポイ活

2000円をノーリスクでもらえるキャンペーン開催中(期間限定)!少しのリスクをとれば、4000円までもらえるチャンス到来です。

 

「リボ払い」という言葉だけで利用されにくい、あとからリボ払いキャンペーンをあなたは利用していますか?攻略法さえ知ってしまえば、ほぼノーリスクで2000円以上がもらえます

 

あとからリボ払いキャンペーンページ(楽天カード公式)はこちら

 

私はこのキャンペーンがあると必ず利用して、楽天ポイントをたくさんもらっています。ポイントをもらえた画像がこちらです。

 

もちろんリボ払いなので手数料がかかりますが、上手にキャンペーンを利用するとそれ以上の楽天ポイントがもらえます。楽天ポイントは1ポイント=1円で利用できますし、楽天ペイなどを利用すればほぼ現金と同じように使うことができます。

 

こういったキャンペーンを忘れずに利用して、私のように400万円以上の楽天ポイントを目指してポイ活に励みましょう。

 

 

楽天カードのあとからリボ払いキャンペーンとは?

 

楽天カードのキャンペーンぺージに不定期で開催されています。まだ見たことがない、見落としていた人は、試しにこちらからキャンペーンページを確認してください。

 

⇒楽天カードのあとからリボ払いキャンペーン(公式ページ)へ

 

このキャンペーンは、すでに利用したカード代金をあとからリボ払いに変更すると、楽天ポイントがもらえるというキャンペーンです。

 

最近は、3万円分を「あとからリボ払い」に変更すると、2000円分のポイントがもらえるパターンが多いです。2022年2月は1.5万円で1000円分のポイント、10万円で3000円のポイントになりました。2月後半から3月にかけてのキャンペーンも、同様の条件となりました。

 

2022年9月はあとからリボ払い2万円で、3000円もらえるという神キャンペーンが展開されました。9月後半~10月は3万円で2000円、10万円で4000円です。

 

 

リボお支払いコースを1万円以下に設定すること、あとからリボ払いを3万円以上にすることに注意してください。

 

エントリーはこちらのリンクからできます。

 

⇛あとからリボ払いキャンペーン(公式ページ)はこちら

 

 

リボ払いは手数料が問題になりますので、注意してください。

 

あとからリボ払いキャンペーンの注意点は下の内容をお読みください。

 

 

あとからリボ払いの詳細

2022年9月のキャンペーンの詳細はキャンペーンページを確認してください。

 

⇒あとからリボ払いキャンペーン詳細ページへ

 

この詳細の大事なところは、以下の4つです。

 

①キャンペーンにエントリーをすること

②3万円以上を「あとからリボ払い」に変更すること

③お支払いコースを1万円以下にすること

④1か月後と2か月後にリボ払いの請求があること

 

特に③の条件の設定は間違えないようにしましょうね。この支払コースを1万円以下にすることで、あと払いにした金額分の手数料が高くなりますよね?このままではあまり儲からないので、対策が必要になります。

 

あとからリボ払いキャンペーンの攻略法

 

ここからがこの記事の最も重要なポイントになります。しっかりお読みください。

 

ここからは以前のキャンペーンの3万円分を「あとからリボ払い」に変更すると、2000円分のポイントがもらえるパターンで解説します。

 

なにも対策しなければ、リボ払いの手数料はいくらになるのでしょうか。3万円を毎月1万円の支払いで返済すると、750円にしかなりません。2000円分のポイントがもらえるので、1000円以上の利益になります。

 

これでも十分な利益ですが、手数料をさらに減らしましょう。注意しなければならないのは、先ほどの条件の④の1か月後と2か月後にリボ払いの請求があることです。

 

まず、このキャンペーンは毎月ほぼ必ずあります(最近は頻度少なめですが)。月に2回もキャンペーンがあったりします。そして、1か月後と2か月後のリボ払いの請求という条件は、翌月のキャンペーンで発生したリボ払いの請求でも大丈夫なんです!!←これがとても大事。

 

つまり毎月、あとからリボ払いキャンペーンにエントリーし続ければ、毎月かならずリボ払いの請求が発生するので④の条件はクリアできます。

 

ということは、翌月のリボ払いキャンペーンが開催された時に、リボ払いの残額をまとめて支払ってしまえばいいことになります。キャンペーンがなければ、翌月にも支払いが発生するように注意しながら、先払いするようにしましょう。

 

実例にすると、こうなります。

例えば9月にリボ払いキャンペーンにエントリーして、あとからリボ払いを設定する

         ↓↓↓

10月にリボ払いを設定する前に、リボ払い分をほぼすべて返済する(リボ払いのおまとめ払いページより返済できます。)⇒少し返済を残しておいた方が安心です

         ↓↓↓

10月のリボ払いキャンペーンにエントリーして、あとからリボ払いを設定する

 

このサイクルを回し続ければ、リボ払いの手数料を最も低くすることができます。

 

このようにすれば手数料を625円に下げることができますし、リボ払いの残高が増える心配もありません。

 

★必ずリボ払いのおまとめ払いのページから、定期的に支払いをしてください。月の支払いが1万円になってますので、キャンペーンが重複すると手数料が膨れ上がります。

 

この方法を使えば、安全にあとからリボ払いキャンペーンでポイントをいただくことができます。「リボ払い」という名前だけでキャンペーンを利用しないのはもったいないので、ぜひ利用してみてください。

 

その他に楽天のポイントがたくさん欲しい人向けの記事をいろいろと書いています。

 

ふるさと納税は楽天ふるさと納税が一番お得!!

次の楽天のセールはいつ? (買い回りセール・スーパーセールの予想開催日)

【2022年最新】楽天SPU攻略とは?300万ポイントを稼いだやり方

楽天大感謝祭セール(買い回り)攻略法 私はこれで300万円獲得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました