日本投資顧問業協会会長の愛読書はインデックス投資の名著

インデックス投資

上杉鷹山という江戸時代の素晴らしい政治家(藩主)の伝記を読み、治めた米沢へ実際に旅してから勉強かと読書に目覚めました。上杉鷹山については記事にしたいと思います。

 

上杉鷹山について書かれ、かなり内容も面白いので一読をおすすめします。

全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)

全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)

童門冬二
880円(12/02 09:17時点)
発売日: 1996/12/18
Amazonの情報を掲載しています

 

読書家となった私は、読むべき本を常に探しています。読むべき本を探すためだけに、日経新聞とも契約しました。30代後半になって、ようやく新聞の価値に気づきました。

 

 

2022年6月18日の日経新聞朝刊のリーダーの本棚が目に留まりました。

 

今回のリーダーは、日本投資顧問協会会長の大場明義氏の愛読書の紹介でした。

 

大場さんはバブル崩壊がきっかけで読書家になりました。読書家になったことにより、通勤時間は読書タイム、休日のゴルフは図書館での読書に変わったそうです。

 

ということは『読書家』になったことで、日本投資顧問業協会会長となれたと妄想してしまいます。

 

読書法は、精読ではなく、多読されるようです。手帳に細かくメモをとりながらの読書を習慣にしているそうなので、おそらくループ読みや理系読書のような読み方で効率の良い読書をしているのではないでしょうか。

 

15分で1冊読めるようになる! ⇛ 『理系読書』

 

そして、インデックスファンドの名著『インデックスファンドの時代』を翻訳して日本で広めようとした人が大場氏だそうです。日本でインデックスファンドの投資環境が整った原動力になった人ですね。感謝です。

 

日本投資顧問協会会長の大場明義氏の愛読書の紹介

 

『座右の書』 アメリカのポートフォリオ革命

 

『愛読書』

 

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流

ジョン・C. ボーグル
5,561円(12/02 09:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

リスク〈上〉―神々への反逆 (日経ビジネス人文庫)

リスク〈上〉―神々への反逆 (日経ビジネス人文庫)

ピーター バーンスタイン
785円(12/02 09:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

組織の盛衰 何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

組織の盛衰 何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

堺屋 太一
513円(12/02 09:17時点)
発売日: 1996/01/05
Amazonの情報を掲載しています

 

井上靖―わが一期一会 (人間の記録)

井上靖―わが一期一会 (人間の記録)

靖, 井上
1,980円(12/02 09:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

成功の実現

成功の実現

中村 天風
10,780円(12/02 09:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

生き方

生き方

稲盛 和夫
1,515円(12/02 09:17時点)
発売日: 2004/06/30
Amazonの情報を掲載しています

 

知の逆転 (NHK出版新書)

知の逆転 (NHK出版新書)

ジャレド・ダイアモンド, ノーム・チョムスキー, オリバー・サックス, マービン・ミンスキー, トム・レイトン, ジェームズ・ワトソン
946円(12/02 19:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

私の愛読書である『生き方』が共通していることをうれしく思いました。『知の逆転』が面白そうなので、読んでみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました