【書評】勉強が面白くなる瞬間 読んだらすぐ勉強したくなる究極の勉強法 勉強は心と脳を鍛えられる

勉強術

日本以上に受験勉強が盛んな韓国で大ベストセラーとなった、勉強に関する書籍を紹介します。韓国では45万部以上のヒット、そして読者の9割以上を勉強に向かわせたすごい本です。

 

私の子供が中学受験を頑張っていて、もっと子供に勉強してもらうために読み始めました。しかし、良い意味で期待を裏切れらました。

 

子供にもっと勉強させるというよりも、なぜ勉強するのか?勉強をして何を手に入れるのかを学ぶことができます。

 

『もっと良い順位・偏差値のために勉強しなさい』

『レベルの高い学校や職業のために勉強しなさい』

 

このように子供に語りかける親には、ぜったいに読んでもらいたい本です。

 

勉強が面白くなる瞬間――読んだらすぐ勉強したくなる究極の勉強法

勉強が面白くなる瞬間――読んだらすぐ勉強したくなる究極の勉強法

パク・ソンヒョク
1,336円(07/05 08:19時点)
発売日: 2022/05/17
Amazonの情報を掲載しています

 

まずは、いつものようにこちらの記事通りに本を読む準備からしたいと思います。

 

内科医の読書術 どうやって本の知識を吸収するか?
このブログをより良くするため、今まで以上に読書をしています。そして、本から学べたことをみなさんへ、もっと上手に伝えるようになりたい。 そのために、読書術をアップデートしています。 このような勉強系の知識を得る出発...

 

どんな人が書いているのか?

パク・ソンヒョクさん

韓国の田舎で育ち、中学生までまったく勉強しませんでした。ある日、勉強に目覚めますが、なかなか成績が上がりません。成績を上げるという目的から、心と脳を鍛えるという目的に方針を変えたところ、勉強がうまくいくようになります。そして韓国の最難関大学であるソウル大学法学部、延世大学経営学部、 東新大学韓医学部に同時合格する快挙を達成しました。

 

目次を熟読します

 

目次を読むだけで、本の内容の5%ぐらいは吸収できます。

第1章 勉強に手遅れなんて、ない!

第2章 苦しくても頑張ろうと決めた瞬間、全てが変わる

第3章 勉強の意欲を生む7つの習慣

第4章 自分の人生で最高に勉強しやすい日はまさに今日である

 

新たな学びがあった内容

 

何よりP294の地下鉄事故でお母さんをなくした女の子の話を読んで下さい。あえて内容は書きません。読んで涙を流してください。そして、親を大事にしましょう。

 

それでは内容を少し紹介します。

 

勉強は、まず心から始まります。 勉強がうまくいけば 「心」のおかげ、勉強がうまくいかないのは「心」のせいです。心を引き締め、育て、つなぎ留めること。 ひょっとしたら、勉強とはこの3つが全てなのかも しれません。心構えをしっかり持ちさえすれば、毎日 は「勉強がこんなに面白いなんて!」という感動の連続となり、そうするうちに驚きの奇跡があなたの前に現れるでしょう。

 

この本では勉強の仕方ではなく、心構えを学べます。勉強の心構えを学び、勉強する目的を正しくすれば、成績はあとからついてきます。

私もこれを読んで、子供への接し方を変えるようにしました。誰よりも偏差値・順位・トップの学校にこだわっていましたので、かなり人格が変わったと思います。

 

勉強が人生をすばらしいものにしてくれるとは、「自分の人生を成長させる」という意味です。結論から言うと、勉強というものは心をコントロールすることに他なりません。 「勉強するうちに心がだんだんと強くなり、自分の人生も少しずつ成長する」と いう意味です。これが勉強の本質なのです。 

 

勉強の本質を考え直しましょう。この考えが身につけば、受験勉強にも成功しますし、社会人になってからの勉強も上手くいくはずです。なにより勉強するモチベーションが無限に湧き出てきます。

 

全ての勉強の目標は、「世の中で生きていく力」を手に入れる ことにあります。 特に国語、英語、数学のような基礎科目は、何かに使うために学ぶというより、「人生を生きるのに必要な能力」を伸ばすために学ぶのです。でも、当時の私にはそのことがよく分かっていませんでした。 その科目を学ぶことで人生を生きる 「力」が蓄えられることなど全く知らずに、国語も数学も教科書に「書かれている内容」だけを見ていたのです。全ての科目には、「学ぶだけの理由」があるのです。

 

数学や物理などは学生が実社会で使えない科目だと軽視されますよね。私もそうでした。でも、学生時代の勉強は、社会人になって使えるかどうかで判断するのはもったいない。

 

数学も国語も理科も社会も英語も、自分の脳を鍛える練習・鍛錬と考えなければなりません。記憶力、理解力、インプット、アウトプットなどを強化するために勉強するのです。

 

この本質・原理原則を、私も学生時代に知りたかった。後悔してもしょうがないので、子供には勉強の本質を正しく教えようと思います。

 

この本は、確実にあなたを成長させるでしょう。この本を読み、勉強とは何であるのか学びましょう。それができたら、きっとあなたの人生は今よりも幸せになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました