投資に回すお金をつくる気持ちがなければ、投資はできないんだなぁ

インデックス投資

貯蓄がないから投資ができない人が、日本人の100人の中に34人もいるようです。

 

貯蓄がないから投資ができない人のほとんどは、投資をする気持ちがないだけで、お金をつくろうとしていないと思います。

 

政府は経済政策として投資環境を改革し、個人の金融資産を「貯蓄から投資」にシフトさせる実行計画案をまとめましたが、「投資に回す貯蓄がない」という人が34%であることがこの土日に行ったJNNの世論調査で分かりました。

世論調査で「今後、貯蓄を投資に回そうと考えるか」聞いたところ、

●投資に回そうと思う23%

●投資に回そうと思わない40%

●投資に回す貯蓄がない34%

という結果となりました。

(TBSニュース 6/5(日) 23:41)

 

収入が低すぎて、投資に回す貯蓄がない家庭はあると思います。

 

しかし、今は月に100円から投資ができる時代です。34%の方々はそのような情報を知っているのでしょうか。

 

ペットボトル1本を我慢すれば、投資を始めることができます。投資できるかどうかは、気持ちの問題だと思います。人生をより良くしたい気持ちがあれば、投資はできます!!

 

JALを再生した稲盛さんは著書『生き方』に、松下幸之助さんからダム式経営の話を聞いたときのことを書かれています。

 

生き方

生き方

稲盛 和夫
1,515円(07/05 12:47時点)
発売日: 2004/06/30
Amazonの情報を掲載しています

 

松下さんは会社の経営には、ダムのように利益を貯めておくダム式経営が重要であると講演されたそうです。参加した経営者からは、ダム式経営をするために、どのように利益を出したらいいのか質問があったそうです。

 

松下さんは、利益の出し方はわからないが、ダム式経営をする気持ちが大事だと話されたそうです。参加者は失笑したらしいのですが、稲盛さんは衝撃を受けたようです。

 

松下さんの話を真剣に聞いた稲盛さんが成功されましたので、『気持ち』が大事です。

 

投資も同じです。

 

貯蓄がないから投資ができないのではなく、投資をするためにお金を作ろうとする気持ちが大事です。

 

投資するためのお金を絶対に作るんだという気持ちがあれば、自然とお金は貯まるものです。

 

投資で人生をより良くしたいなら、目標を決めて強い気持ちを持つことです。ぜったいに、行動が変わります。行動が変われば、人生も変わります。

 

それから読書もお金を貯めることに必要です。

 

お金が欲しいなら、本を読もう

コメント

タイトルとURLをコピーしました