15分で1冊読めるようになる! ⇛ 『理系読書』

読書術

本が15分で読めるようになったら、最高ですね。しかも、数時間かけて読むよりも、学びが多くなるという読書術があります。

 

今回、超高速の読書術が学べる『理系読書』を紹介します。最短最速で著者の経験やノウハウを自分の頭にインストールし、自分の問題解決に役立てる至極の読書術です。 

 

理系読書――読書効率を最大化する超合理化サイクル

理系読書――読書効率を最大化する超合理化サイクル

犬塚 壮志
1,247円(07/05 13:23時点)
発売日: 2020/09/29
Amazonの情報を掲載しています

 

理系読書は研究者が論文を読むように読書すれば、短時間でしかも内容をより多く吸収するという方法です。

 

まずは、こちらの記事通りに本を読む準備からしたいと思います。

 

内科医の読書術 どうやって本の知識を吸収するか?

 

どんな人が書いているのか?

 

犬塚 壮志さんという、元駿台の予備校教師の先生が書かれています。理系読書で読書をすることで、人気教師になることができました。その経験からこの本を書かれています。

 

駿台予備校時代に開発したオリジナル講座は、開講初年度で申込当日に即日満員御礼となり、キャンセル待ちがでるほどの大盛況ぶり。その講座は3,000人以上を動員する超人気講座となり、季節講習会の化学受講者数は予備校業界で日本一となる(映像講義除く)。 さらに大学受験予備校業界でトップクラスのクオリティを誇る同校の講義用テキストや模試の執筆、カリキュラム作成にも携わる。

主な著書に、累計5万部越えのベストセラーとなった『頭のいい説明は型で決まる』、発売1ヵ月で15,000部を突破した『感動する説明「すぐできる」型』(共に、PHP研究所) 、『理系読書−読書効率を最大化する超合理化サイクル』(ダイヤモンド社)、『偏差値24でも、中高年でも、お金がなくても、今から医者になる法』(KADOKAWA)などがある。

 

目次を熟読します

目次を読むだけで、本の内容の5%ぐらいは吸収できます。

 

序章 文系の知らないとっておきの理系の読み方
第1章 読書の効果が劇的に高まる3つのこと
第2章 読解力を高めて、読書をモノにする理系読書
第3章 知識とスキルがたちまち3倍アップする読書の検証実験
第4章 わかっただけではなく、きちんとできているか?

 

新たな学びがあった内容

 

「問題発見力」と「仮説思考力」により、読むべき箇所の絞り込みを行い、 読書の時短を徹底し、読む時間をおよそ15分に絞ります。さらに、現実世界での「検証実験」に時間を割くことで、自分に変化を起こし、読書で得られるリターンを最大化します。

 

まず、自分の問題を認識し、それを解決できる本を選ぶところから始めます。本を読む目的がはっきりしていれば、その問題を解決できる部分だけを15分で読むようにします。

 

そして、その解決方法を読書終了後に実行することが重要です。まるまる1冊を数時間かけて読むぐらいなら、15分で学べた知識を実生活に活用しだす方が価値があります。全部読むよりも、本の内容をいかに実践するかが大事だということです。

 

情報を得ようと、少ない給料をやりくりしてたくさんの本を買い、読書しました。 その結果、実力に応じて上がっていく予備校講師としての年収が、300万円ほどから数年で1800万円近くまで上昇したのです。

 

犬塚さんも、読書をすることで収入が増えています。やはり、読書をすることが収入を増やす近道なんだと思います。

 

本書は、読書の超合理化サイクルとして、「読む」 「やってみる」「確かめる」を提唱されています。

 

普通の読書家⇛『読む』だけ

 

意識の高い読書家⇛『読んで、やってみる(アウトプットする)』まで

 

理解読書家⇛『読んで、やってみた(アウトプットした)ことの成果を確かめます』

 

なかなか理系読書家になることは難しいですが、ここまでやれば本の内容で人生を変えることができると思います。

 

この理系読書術を学び、私達も収入をどんどん上げていきましょう!ワクワクしてきます。

 

理系読書――読書効率を最大化する超合理化サイクル

理系読書――読書効率を最大化する超合理化サイクル

犬塚 壮志
1,247円(07/05 13:23時点)
発売日: 2020/09/29
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました