ハブから株主優待券!価値はどのくらいなのか?

個別株投資

HUB(ハブ)から初めての株主優待券が届きました。

 

こういった楽しさは、個別株投資のメリットですね。インデックス投資では味わえないものです。(投資で楽しさは必要ないと思いますがね!)

 

ハブは飲食業のため、コロナの影響から売上が絶不調なので、配当はありません。そのかわりに、株主優待券を多めにもらえました。

 

 

気が狂ったのか?ハブをナンピン買いだって!?

 

今年からハブへの投資をしたのですが、株価は絶不調。一時期は1.5倍ぐらいの含み損の状態でした。

 

【個別株投資】ギネスを無料で飲みたいのでハブ(HUB)へ投資

 

インデックス投資の含み益があるので、メンタルは保てました。含み益がなかったら、すでに売却していたかも….

 

 

ハブの株価は絶不調ですが、社会がコロナ以前の状態に戻れば、ある程度の上昇は期待できると考えています。株価が2倍になることを妄想しています。それまでは、じっくり保有する予定です。

 

今回は、1名義分の株主優待だったので、食事券を1万円ももらえました。そのうちギネスをたらふく飲みに行こうと思います。

 

では、この株主優待券はどのくらいの価値があるのでしょうか。

 

フリマアプリのメルカリやラクマでの取引価格から、手数料や送料を引いて考えると、60%ほどの価値しかありません。

 

したがって、1万円の株主優待券を売却すると、6000円程度のお金になります。

 

実はメルカリで売却しようと考えたのですが、それよりもHUBで楽しい時間を過ごしたいと思います。

 

はたしてHUBへの投資は成功するのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました