家族とお金のことについて話そう あなたの価値観を押しつけないで!!

節約

家計管理は一人で頑張っても上手くいきっこないです。

 

あなたのお家では、家計管理は誰がされていますか?きっとパートナーに任せっぱなしか、あなたがストレスを溜め込みながら家計管理をしていませんか?

 

我が家はお金が大好きな私が、マネーフォワードを利用しながら家計管理をしています。

 

マネーフォワードの有料プレミアム機能を安くする方法

 

家計管理をしていると、私はこれだけ頑張って節約しているのに、相手が協力してくれない!!そんな『怒り』が湧いてきます。湧いてきますよね?

 

でも、悪いのは私の方です。

 

悪い点がこちら。

 

①家計管理の状況を相手に説明せずに、怒りを溜め込んでいる。

相手は家計の状況がわかっていないのですから、節約のモチベーションがありません。そもそも、安心して家計管理を任せているはずなので、家計が大丈夫だと考えている可能性もあります。

 

②価値観を相手に押し付けようとしている

 

価値観を押しつけると相手が反発してしまうので、家計管理はうまくいきません。節約をしなければならない、貯蓄率を増やさなければならない、という価値観は相手にないのかもしれません。

 

私も正しいと考える価値観を押しつけてしまう、とても悪い癖があります。その価値観がいくら正しいとしても、その正しさを相手に理解させようとしてはいけません。

 

最近、家計管理が甘くなり貯蓄率が下がっていました。危機感を持ったのですが、妻に高圧的な態度で『節約しろ!!』とは言いませんでした。数年前の私なら、きっとそのような行動をしてしまったと思います。

 

マネーフォワードの画面を見せて、もしできることがあれば節約に協力してほしいとうながしました。高圧的な態度をとらなかったことで、妻も前向きに協力してくれています。

 

家計管理はみんなで話し合いながら、そしてみんなの価値観を大事にしながら続けていきましょう。

 

もしあなたの家計管理方法や、やってしまった失敗談などありましたら、コメントいただけるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました