インデックス投資家ならば詐欺で9000万円をだましとられない!?

インデックス投資

70代女性が詐欺の儲け話で9000万円をだまし取られるというニュースに驚きました。

 

9000万円もお金を貯められていますので、倹約家でしっかりした女性なんだと思いますが、相手の肩書きにだまされてしまったようです。

 

ニュースを引用します。

 

 JR九州が運用する高金利の預金制度があると装い、現金をだまし取ったとして、逮捕されたJR九州グループ会社元役員の容疑者の男(68)は20年以上前から、同級生ら知人から現金を集め、鹿児島県警は確認しているだけで被害者は二十数人、被害総額は5億円を超すとみている。

ほぼ全財産の約9000万円を失った女性は県外に住む70代。元金と利息を受け取ったという友人から10年ほど前、男を紹介され、信用した。実際に勤めていたJR博多シティ監査役の名刺を見せられたことで「疑う余地はなかった」。

「子や孫に老後の心配や苦労をかけたくない」と男の話に乗った。夫の退職金、満期となった保険金、母親の遺産、娘の貯金、田畑約1300平方メートルの売却費…。2012年ごろから20年にかけ約9000万円を預けた。返ってきたのは「利息」約70万円だけという。

年金と共働きによるわずかな収入で生活している。娘は「お金は返ってこないかもしれないけれど、できる限りのことをやってみよう」と励ましてくれる。だが、自分を責める気持ちは消えないという。「ばかでまぬけだった。情けない」と漏らした。 (南日本新聞 2022/05/23 08:31)

 

逮捕された男性はJR九州グループ会社元役員であることから、まさかそのような属性の人間が詐欺をするとは思わなかったのでしょう。9000万円を失った女性は、『夫の退職金、満期となった保険金、母親の遺産、娘の貯金、田畑』をだまし取られたので、自分の命を失うよりもつらい経験だと考えます。

 

70代ですから、判断能力が低下していたのかもしれません。

 

ですが、知人からの儲け話に乗ってはいけません。投資をするのであれば、金融機関を利用しなければならないことは当たり前のことです。もちろん、金融機関にも詐欺的な金融商品があることは知っていなければなりません。

 

そして、投資で期待していいリターンも知っておいた方がいいですね。期待できるリターンは、株式で7%が上限、債券で3%ぐらいが上限と考えています。

 

おそらく10%以上の金利で勧誘されたのではないでしょうか。

 

このような金融詐欺を防ぐには、金融リテラシーを高めることが必要です。この女性も金融リテラシーが高ければ、高金利の預金がおかしいとすぐに気づいたはずです。もしくは資産の一部のみを投資にまわしたでしょう。

 

このような詐欺にひっかからないためにも、インデックス投資をたしなむことをおすすめします。投資額としては、月に1000円でも十分な経験を積めると思います。

 

インデックス投資では、

・期待リターンを知ることができる

・集中投資をしてはいけない(卵を一つのかごに盛ってはならない)

・資産は長期で増やさなければならない

このような当たり前のことを、投資をしながら実体験できます。

 

もっと多くの人が真面目にインデックス投資に取り組めば、このような悲しいニュースは減ると思います。

 

まだ、インデックス投資を始めていない方は、少額でもいいのでチャレンジしてみてください。

 

このほったらかし投資術を読むと、インデックス投資を始められるレベルの知識を学べます。

全面改訂 第3版 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 第3版 ほったらかし投資術 (朝日新書)

山崎 元, 水瀬 ケンイチ
594円(12/01 19:20時点)
発売日: 2022/03/11
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました