【不動産投資】区分マンションのローンを6年で完済!

不動産投資

不動産投資デビューが6年前。不動産投資といっても、区分ワンルームマンションのレベルですので、規模はかなり小さいです。

 

ですが、場所は都内の駅近物件ですので、購入価格は1800万円ほどでした。空室リスク、家賃下落リスクなどを下げるために、利回りは低いのですが東京・中古・駅近・ワンルームマンションにしぼって投資をしています。

 

10年以上の時間をかけてローンを完済する予定でしたが、繰り上げ返済と入居者からの家賃収入を使って、6年で完済することができました。

 

今、この物件は2100万円以上の価値があるようですし、家賃収入も6年間で500万円以上はもらっています。税金、リフォーム、諸費用などを引いても、600万円以上の利益を6年間で手に入れています。しかも、来月からは家賃のほぼ全てを財布に入れていくことができます。

 

物件価格が上昇しているからこれだけの利益になっているのですが、物件価格が下がったとしても十分な収益を上げられると考えています。

 

区分マンション投資は情弱がやることとされていますが、けっこう安全に資産を増やせる投資方法だと実感しています。もちろん、エリアを考えて、入居付けに強い管理会社を選ぶことが必要です。

 

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

重吉勉
1,568円(12/02 02:46時点)
発売日: 2017/02/20
Amazonの情報を掲載しています

 

区分マンション投資をはじめて、本当に運がよかったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました