2022年2月のイデコの投資成績!またまたお金が無くなっています。

インデックス投資

プーチンがウクライナに攻め込んだおかげで、私のイデコの成績がどのくらい変化したのでしょうか。

 

きっとみなさんは、私の資産がどれほど減ったのか楽しみにしていると思うのです。

 

投資の結果の記事を書いた場合、運用成績が悪化したほうが人気になります。人の金が減るって、とても楽しいですよね!

 

こちらが先月の投資成績です。370万円の含み益がありました。

 

 

そして、私が投資をしているDCニッセイ外国株式インデックスファンドの成績がこちら。確実に下がっていますね!!

 

 

今月は、含み益が354万円!先月から約20万円のおかねが消えて、どこかへ行ってしまいました。

 

 

思ったよりも、投資成績は悪化していないようです。でも、20万円は大金なのですが、私の感覚もおかしくなっているようです。先月から保有し始めた個別銘柄のハブが、すでに2万円以上の含み損を出しています。

 

【個別株投資】ギネスを無料で飲みたいのでハブ(HUB)へ投資
7-8年前から投資をしたかったハブにようやく投資をすることができました。投資をしようとしたあたりで、急騰を始めたので購入を見送った悔しい銘柄でした。 ですが、大学時代から大好きなお店なので、いつか株式を保有したいと思っていまし...

 

イデコで20万円のお金が減っても気にしないのですが、個別銘柄で2万円の含み損が出る方が精神的ショックは大きいです。人間の心理って不思議ですよね。

 

このあたりの心理的な難しさがあるため、個別銘柄への投資よりもインデックス投資の方が簡単だと思っています。自分の判断で投資を行うよりも、株式市場におまかせして投資をするインデックス投資の方が楽ですね。

 

 

12か月の推移をみてみると、去年の12月からずっと下げてきていますね。えぐいぐらいお金がなくなっているみたいです。

 

インデックス投資は良い時も悪い時もありますし、悪い時を回避することはできません。でも、悪い時こそ資産を安く購入できますので、あなたの資産を増やすチャンスの時なんです!!

 

値動きはあまり気にせず、何も考えずに投資を続けましょうね。それが成功に最も近いやり方だと思ってます。

 

【全面改訂 第3版】ほったらかし投資術 (朝日新書)

【全面改訂 第3版】ほったらかし投資術 (朝日新書)

山崎 元, 水瀬ケンイチ
869円(07/05 08:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました