メンタリストDaiGoの超効率勉強法

 

自分の勉強のためと子供の中学受験のために、勉強法やノート術などについて学んだことを書きます。

 

投資とは関係のない記事なので、興味がなければごめんなさい。私にとってはすごく大事なことなので、備忘録として残します。

 

子供が複数の進学塾の入室テストでトップクラスの成績を残しました。このまま厳しくスパルタで中学受験を成功させるつもりでしたが、いろいろな本を読むと今のやり方では子供の成長に良くないことに気づきました。

 

そこで中学受験を超効率的に、超楽しく、超結果を残す方法を採用することを決めました。

 

今回は、メンタリストDaiGoさんの勉強法です。

 

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

メンタリストDaiGo
1,247円(06/25 11:57時点)
発売日: 2019/03/05
Amazonの情報を掲載しています

 

とにかく脳に飽きさせない、楽しく良い刺激を与える勉強をすることがテーマです。そしてとにかく科学的・論文的なエビデンスから勉強法を構築しています。

 

まず、やってはいけない勉強法。

 

1,ハイライト アンダーライン

2,語呂合わせ

3,テキストの要約

4,テキストの再読

5,集中学習

6,自分の学習スタイルに合わせる

7,忘れる前に復習する

 

例えば、復習は忘れる前ではなく、忘れる頃にした方が成績がいい。復習のタイミングは2日後⇒2週後⇒2か月後にすると定着する。

 

#授業の当日に復習するように言われていましたが、それではダメなんですね。

 

取り入れたい勉強法

 

勉強に対して脳が飽きないように、楽しく刺激のある勉強をしなければならない。やった気になるだけの勉強からは卒業すること。

 

 

覚えたいものはテストやクイズ形式にしてしまう。自分で工夫して問題を作りましょう。

 

#この方法は、私も学生時代にやっていました。記憶の定着にはクイズ形式がいいですね。

 

 

知識はなるべくつながりを持たせて覚える。グループでまとめた知識は、素早く思い出すことが可能になる。

 

 

 

知識を引き出すために、誰かに教えられるようにしようとする。本当に誰かに教えてもいいし、ぬいぐるみに話しかけてもいいし、子供にわかりやすく説明する方法でもいい。

 

 

勉強中のBGMや音楽は効率を下げてしまう。音楽を聴きながら学習してはならない。

 

#受験生の頃は、ラジオを聴きながらずっと勉強していましたが、良くなかったみたいです。楽しく勉強できるのですが、脳科学的には良くない結果が出ています。

 

勉強の後は、休む。昼寝、目を閉じる、睡眠をしっかりとることが大事。キリが悪いところで勉強を終わらせておくことが大事。

 

#キリが悪いところで終わらすことは思いつかなかったです。自分で試してみたのですが、勉強の続きが気になってしまうので、勉強したい気持ちを持てるようになります。

 

 

勉強が終わったら5分ぐらい散歩などの運動をすることも記憶の定着にいい。

 

この本で気づいたこと

 

自分が信じていた勉強法は科学的に効果のないことが実証されていました。古臭い勉強法ではなく、科学的な勉強法に切り替えようと思います。

 

子供にもこの勉強法を実践させたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました