ふるさと納税

ふるさと納税は楽天ふるさと納税でポイントをもらう!

ふるさと納税はサラリーマン(勤務医も!!)ができる数少ない節税策の一つです。

 

ふるさと納税は厳密には節税ではないという意見もありましたが、どう考えても節税になります。

 

私はふるさと納税を、誰よりも早い時期からしっかり利用してきました。最初の頃は、ふるさと納税はとってもたいへんでした。

 

ふるさと納税が始まった頃は、自治体に直接申し込むこともありました。

 

そもそも返礼品(お礼)の情報を集めるのがとても難しかったです。今では信じられないですよね?

 

今、ふるさと納税はとても人気があり、楽天ふるさと納税やふるなびなど、いろいろなサイトからふるさと納税をすることができます。

 

まだふるさと納税をやったことがないなら、この機会にぜひやってみましょう。

 

楽天ふるさと納税が一番おすすめ

 

なぜ、楽天ふるさと納税がお得なのでしょうか?

 

それは、お礼(返礼品)だけでなく、楽天ポイントがもらえるんです!

 

しかも楽天ポイントは最高で寄付額の25%ぐらいもらえます。

 

私は楽天ふるさと納税を本気で利用することで、400万円以上のポイントをもらえるようになりました。

 

まさかここまでポイントをもらえるとは予想していませんでした。(もちろんふるさと納税だけでもらえたポイントではありません。)

 

 

例えば、楽天ふるさと納税で1万円の寄付をすることを考えてみましょう。

 

この1万円の寄付で、3千円相当のお米や海産物などのお礼がもらえます。さらにさらに、最高で2500円分ほどの楽天ポイントがもらえます。

 

例えば、私が毎月頼んでいるのはこのようなふるさと納税です。

 

⇒ふるさと納税(エンペラーサーモン)のページはこちら

 

このサーモンはキングサーモンの格上のエンペラーという名前がつけられています。刺身でもソテーにしても、おいしいサーモンです。

 

では、楽天ふるさと納税についてもう少し解説してみたいと思います。

 

楽天ふるさと納税の自治体は、楽天のショップとして扱われています。

 

つまり、楽天でふるさと納税をすることは、楽天市場でその自治体から買い物をしたことと同じになります。

 

そうすると、楽天のポイントアッププログラムの楽天SPUが、楽天ふるさと納税に適用されることになります。

 

このポイントアッププログラムを詳しく解説した記事がこちらになるので、ぜひ読んでみてください!

 

 

このポイントアッププログラムは最高で15%ぐらいの還元率になりますが、そこまで還元率を上げるのは無理です。

 

ですが、10%ぐらいの還元率なら、誰でも達成できると思います。

 

まずは、楽天SPUをクリアすることから始めましょう。そんなに大変なことではありませんから、やってみようと思う気持ちが大事です。

 

次に考えることが、楽天ふるさと納税を楽天のセール期間中にすることです。セール中にふるさと納税をすると、さらに最大9%の還元率アップになります。

 

楽天のセールは、買い回りセールとスーパーSALEの2種類があります。

 

どちらもそこまで変わらないのですが、知名度と人気はスーパーSALEが圧倒的ですね!

 

楽天のセールは1000円以上の買い物を違うお店ですればするほど、ポイントがアップします。

 

10ショップで買い物をすると(これが買い回り!!)、9%のポイントアップになります。

 

ふるさと納税の寄付も、この買い回りのショップとしてカウントされます。

 

極端なことをすれば、10か所の自治体に寄付をすると買い回りをクリアし、還元率が9%もアップします。

 

 

楽天SPUと楽天セールの合わせ技で、20%ぐらいの還元率はだれでもできます。

 

特に年収が高い方はふるさと納税をたくさんできるはずなので、楽天ふるさと納税を有利に利用できます。

 

数年前の楽天ふるさと納税は返礼品の種類が少なかったですが、今は劇的に改善しています。特に人気ランキングページの返礼品はどれもおすすめです。

 

⇒楽天ふるさと納税のランキングページ(公式)はこちら

 

ふるさと納税は節税になりますので、やらないのは損です!

 

そして、楽天ふるさと納税を利用し、ポイントとお礼の両方をもらってしまいましょうね!

 

 

《この記事はブログランキングに参加しています。この記事が気に入ったらクリックをお願いします。管理人のモチベーションが上がります。》

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-ふるさと納税