老後資金をかならず貯めなければならない

インデックス投資

私たちには必ず、老後の生活がやってきます。ほぼ間違いなく老後の生活に備えなければなりません。

 

あなたにとって何十年先のことかもしれませんが、老後の生活は必ずやってきます。

 

老後にお金がないことはつらいです。医療を満足に受けることはできなくなりますし、人生のラストにやりたいことができない生き方はどうでしょうか。

 

70代でも警備の仕事や管理人などお金を稼ぐ手段はありますが、お金のためだけにその年齢で労働をすることは楽しくないと思います。

 

なにより、家族に迷惑をかけます。あなたのパートナーにお金に困る老後を送らせたいですか?あなたの子供に金銭的な負担をかけたいですか?私は自分のお金だけで、夫婦の楽しい老後を過ごしたいと考えています。

 

楽しい老後には、それなりのお金がかかります。もちろん贅沢をしようと思っているわけではありません。旅行に行ったり、おいしいものを食べたりすることにもお金はかかります。できれば孫の教育資金も援助してあげたいですね。

 

元気に働ける時間は、長くても40年ぐらいでしょうか。この40年の間に、老後の20年以上の生活費を貯めなければなりません。もちろん年金はありますが、それだけで暮らすことは難しいです。

 

老後に必要な貯蓄として2000万円必要ということが話題になりました。そこまでの貯蓄は必要ないかもしれませんが、最低でも500万円は確保したいです。

 

500万円であれば、月に1万円の貯蓄をすれば達成できます。月に2万円で1000万円です。もちろんこれは40年間の貯蓄という前提の金額になります。資産運用を早く始めれば始めるほど、安全に確実な資産運用をすることができます。

 

今を楽しむことも大事なことです。思い出をつくることにお金を使わなければなりません。

ですが、未来のことも考えて、確実にお金を貯める行動・習慣を身につけてください。

 

老後の資金をつくる最も良い方法の一つが、iDeCoになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました