投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021へ投票!ギリギリ間に合わせた!

ブログ運営

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021へ2年ぶりぐらいに投票をしました。投票の期日は11月30日火曜日までだったので、ぎりぎり間に合いました。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021とは?

Fund of the Yearとは、投信ブロガーの投票で選ばれる投資信託(ETFも含む)のその年のNo1を決めようというお祭りです。

 

ブロガーが集まって良質なファンドを育てようという志の高い企画なのですが、おいしいビールを飲むためのお祭りという一面もあります。どちらにしても素敵な企画です。

 

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」とは?
投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼ら彼女らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

運営はすべて無償のボランティアによって行われており、表彰式が行われるイベントホールの使用料金や表彰状、トロフィーなど運営にかかる費用はすべて表彰式の入場料でまかなわれています(今回はオンラインイベントのチケット料金でまかなわれる予定です)。

2007年に最初の投票が行われ、2008年の第二回からは上位入賞した投資信託の運営会社をお呼びして表彰する表彰式を開催。10周年となる2016年には、個人投資家による有意義なイベントとして当時の金融庁長官 森信親氏よりお祝いのメッセージをいただきました。

 

2020年のFund of the year ランキングは?

 

Fund of the Year

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)

2位

ニッセイ外国株式インデックスファンド

3位

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

4位

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

5位

ひふみ投信

 

どれも素敵なファンドですね。私はeMAXIS slim全世界株式の連覇になると予想します。

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year表彰式

 

このイベントの表彰式が2022年1月22日に開催されます。オンラインでの視聴ができるようなので、参加しようかなと思います。

 

2022年1月22日(土)夜8時から、オンラインで「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 表彰式」を開催します。

今年も新型コロナウイルスの拡大感染防止のため、イベントホールなど会場での観覧は用意しておらず、オンラインイベントとなります。

入場チケットはツイキャスで販売します。下記のリンクから販売ページをご覧下さい。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year表彰式 – 公式ストア

チケットは、オンラインイベントを閲覧いただける「一般チケット」(予価300円)と、私どもの活動費をご支援いただける「スポンサーチケット」(予価2000円)を予定しています。スポンサーチケットをご購入いただいた方は、チケット購入時のハンドル名をオンラインインベントのエンドロールやこのWebサイトで表示させていただきます。匿名も選択可能です。

 

ぜひ興味があれば、表彰式へ参加してみてください。熱い表彰式になると思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました