マネーフォワードの有料プレミアム機能を安くする方法

家計管理・家計簿

マネーフォワードは自動で「家計簿」を作成してもらえるサービスです。銀行口座やクレジットカードを登録しなければならず、セキュリティの面では少し心配です。

 

ですが、家計簿が自動的にできてしまう便利さには変えられません。無料会員でもそこそこサービスは利用できますが、本気で家計管理に取り組むのであればプレミアム会員をおすすめします。

 

プレミアム会員は月額500円の利用料金になりますが、私は350円まで安くして利用しています。

 

まずは、プレミアム会員のメリットからです。

マネーフォワードの有料プレミアム機能

 

まず、「プレミアム会員は、平均月32,770円の家計改善を実感」しているそうです。私は月に1万円ぐらいはプレミアム機能のおかげで、家計が改善していると思います。無料会員時代から考えると、やはり月3万円ぐらいは家計改善をしている実感はあります。

 

プレミアムサービス機能比較表

無料会員プレミアム会員
機能0円月額500円*1
データ閲覧可能期間*2過去1年分制限なし
連携可能数10件まで制限なし
グループ作成1件まで制限なし
連携口座の自動更新頻度高い
連携口座の一括更新*3×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ*4×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知*4×
カード引落し時の残高不足の通知*4×
広告非表示*5×
CSVダウンロード*6×

*1 Web版サービスの料金。iOS・Androidアプリを通じてプレミアムサービスに登録する場合は、アプリ内に表示されている金額になります。

*2 取得済のデータが対象となります。

*3一括更新対象外の口座が一部あります。

*4 プレミアム機能はアプリ版が対象です。

*5 自社提供サービスに関する案内は除きます。

*6 アプリ版ではご利用いただけません。

 

サポート・保証

プレミアムサポート×
データバックアップ保証×
サービス継続性保障(SLA)×

 

無料機能とプレミアム機能の違いの表になります。プレミアム機能にはいろいろなメリットがあります。中でも大きなメリットは、「連携できる口座の制限がないこと」と「1年以上前のデータを閲覧できる」ことです。

 

私は自分の資産が10年前からどのように成長しているのかをグラフで閲覧できるので、成長スピードを眺めるのが気に入っています。

 

「連携口座の一括更新」も便利です。1日1回、一括更新ボタンを押して、家計の支出を知るようにしています。リアルタイムで家計の状況を知ることができるので、支出の抑制効果があります。

 

プレミアム機能を安くする方法

 

このプレミアム機能は、月額500円かかります。これを350円まで下げる方法になります。

 

まず、月額料金はアンドロイドアプリ経由とiOSアプリ経由で値段が変わります。iOS経由の方が安くなります。

 

iOSアプリの場合、月額料金は「480円」になります。さらに1年間の年額プランにすると、「5300円/年」になります。

 

そして、年額プランの支払い方法を、iTunesギフトカードで行います。なぜ、わざわざギフトカードにするのでしょうか。

 

それは、ギフトカードは楽天市場のセール中は、2割引きぐらいで購入できるからです。iTunesギフトカードも楽天で購入できること知っていました?このギフトカードを毎月1500円ずつセールのたびに購入していくことをおすすめします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(1,500円)
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/10/12時点)

楽天で購入

 

 

 

楽天市場のポイントの還元率は個人差がありますが、こちらの記事をお読みになっていただき、安く購入しましょう。

【2021年最新】楽天SPU攻略とは?300万ポイントを稼いだやり方

楽天セール(買い回り)攻略法 私はこれで300万円獲得!

 

この記事通りに買い物をしてギフトカードを2割以上安く購入すると、プレミアム機能の年額プランは実質「4200円」で加入できます。つまり、月額350円ぐらいまで価格を下げることが可能になります。

 

このギフトカードのショップは、楽天のセール中にさらに10%オフのセールをすることがあります。この10%オフ期間に購入すればさらに安くなります。

 

マネーフォワードの利用料金を支払うのはもったいないという考えもわかります。しかし、家計を「月額500円」以上も改善することができたら、良い投資になるのではないでしょうか?

 

いきなり年額プランに加入するのではなく、2か月ぐらい有料会員を利用してみましょう。もしも家計が改善できそうならば、それから年額プランに加入されてください。

 

「時間をお金で買う」ことができるので、マネーフォワードの利用をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました