2戸目の投資物件から初の家賃入金!

不動産投資

先月購入した池袋エリアの中古ワンルームマンションから、初めての家賃の入金がありました。

 

1戸目の購入が6年前になり、人生で初めて家賃収入をいただいた時の喜びを思い出しました。

 

2戸目の物件を購入するにはかなりの関門があり、今回の家賃を得られた喜びはかなり大きいです。

 

法人として最初の物件になるので、用意する書類がたくさんありました。区役所や税務署など、書類を集めるのは本当にたいへんでした。

 

さらに、融資を受ける条件に、法人の定款を変えなければならなくなりました。純粋な資産管理会社とするように言われてしまい、色々なビジネスをする夢が消えてしまいました。

 

しかも、頭金として数百万円を用意するように言われ、保険の解約までしました。

終身保険を解約して、不動産投資の頭金を用意!!

 

これで購入ができると思ったのですが、都市銀行やメガバンクの口座開設が必要になるという条件が最後に発生し、途方に暮れてしまいました。

 

私の法人はバーチャルオフィスを利用していますので、金融機関からの信用度が低くなります。そのため、SBI銀行などでは口座開設をできるのですが、普通の銀行での口座開設はかなり難しくなります。

 

レンタルオフィスの法人は銀行口座の開設がつらい

 

結局、私個人の信用度をフルに利用し、メガバンクでの口座開設に成功しました。私が懇意にしている不動産会社では、メガバンクでの口座開設に成功したことが話題になったようです。

 

レンタルオフィスの合同会社がメガバンクで口座開設に成功!!

 

これで、2つの物件から得られる家賃はおよそ月に16万円となりました。ローン返済は6万円、その他に2万円ほどかかりまして、キャッシュフローが8万円/月ほどになります。

 

今後は、繰り上げ返済を行い、キャッシュフローを増やします。しばらく市況を見てから、3戸目にチャレンジしていきます。

 

twitterで純資産が増えているのか質問がありました。純資産も数百万円ほどプラスになっていて、想像以上にうまく不動産投資を続けられています。

 

誰にでもおすすめできる投資ではないのですが、ある程度の年収があり、手堅い不動産投資をしたい方にはおすすめです。

 

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

重吉勉
1,485円(12/02 00:24時点)
発売日: 2013/10/07
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました