マネーフォワードの無料サービスの改悪。これからは有料会員の時代へ

家計管理・家計簿

マネーフォワードとは家計簿作成サービスのトップです。投資家にもマネーフォワード愛好家はたくさんいます。

 

マネーフォワードは銀行、証券会社やクレジットカードと連携することで、支出や収入を自動的に取り込みます。それらの情報を利用し、家計簿が自動的に作成されます。

 

私はマネーフォワードが大好きで、利用歴はそうとう長いです。数年前からはプレミアム機能を利用したいので、有料会員になっています。

 

無料でもかなり使える家計管理サービスでしたが、サービス改悪が発表されました。

 

今後は、連携できる金融機関が無料会員だと、たった『4つ』に制限されます。全ての無料会員にこの制限が課されます。有料会員の連携数は無制限です。

 

 

今の時代、連携数が4つでは使い物になりません。ちなみに私の連携数は『23』でした。

 

サービスを永久に無料で使い続けることは無理がありますので、いつかこのようなシステム変更があると思いました。

 

楽天モバイルも無料プランが無くなった時にはかなり叩かれていましたが、マネーフォワードも同じようにけっこう叩かれているみたいですね。

 

500円ほどで家計簿が自動で作成されるならば、利用する価値は十分にあるのではないでしょうか。お金の節約も大事ですが、時間の節約をもっと意識しましょう。お金よりも時間の方が大事です。

 

さらに、500円で自動作成した家計簿を利用して、1000円の節約に成功すればリターンは倍になります。株式投資よりも効率が良いと思うのですが、どうでしょうか。投資家ならば500円を取り返すために、節約へのモチベーションが爆上がりするはずです!

 

実はけっこう簡単に有料会員の料金(会員費)を下げる方法もあります。ぜひ、有料会員に変更される場合は、こちらの記事を読んでからにしましょうね。

 

マネーフォワードの有料プレミアム機能を安くする方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました