積み立て投資

レバナスは長期投資に向かない。普通の投資家は手を出さないほうがいい

いつの時代も、どうして投資家はこねくりまわした金融商品を好むのでしょうか。

 

最近、悲劇的な損失を出しているレバナス。

 

レバナスとは、NASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度になるように設計された投資信託です。

 

この商品がなぜかはわからないのですが、とても人気なようです。

 

twitterやyoutubeに教祖(インフルエンサー)がいて、それに群がる投資家が投資しているらしい。twitterやyoutubeを見ていると、盲目的にレバナス最強と考える人達がいるので、人間というのは本当に不思議な生き物だと認識させられます。

 

その教祖の実力は、未知数であり、よく調べるとポンコツが多いらしいです。(私もポンコツですが....

 

 

値動きの2倍とか3倍の値動きに投資家は魅了されるものです。以前は、レバレッジのかかった毎月分配型投信の人気がありましたが、今はそれがレバナスに変わったようです。

 

人は期待値の高い金融商品に魅了されるようです。

 

レバナスの何が問題かといえば、商品の仕組みが複雑で理解できないこと。単純に値動きが2倍になるだけのシンプルな金融商品ではないので、要注意です。

 

特に、コストの問題があります。金利が上がると、そのコストはかなり跳ね上がるようです。おそろしい仕組みだと思いませんか?

 

レバナスのインフルエンサーですら大きく誤解していたぐらい難しい仕組みなんですよ。「理解できないものには投資をしない」、これが投資の鉄則です。

 

このレバナスの何が問題かと言えば、

 

①コストがそうとう高い。金利が上がると激アツなコストになるらしい。

②下がったら上がりにくい。

③(有利になる場合もあるが)為替ヘッジをしていること。

 

一番の問題は、下がったら上がりにくいことだと思います。積立投資でこのような商品に投資を続けることはかなり危険です。

 

普通の投資家が投資するべき商品でないことは間違いないです。レバナスへの投資はやめておきましょう。

 

レバレッジをかけたいなら、収入を増やして支出を減らし、投資金額を2倍にすることをおすすめします。

 

レバナスに投資をするよりも、まずは家計管理で投資にまわせるお金を倍にしましょうね!

 

貯蓄率の理想!四分の一貯金法を目指そう

 

 

《この記事はブログランキングに参加しています。この記事が気に入ったらクリックをお願いします。管理人のモチベーションが上がります。》

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-積み立て投資