調理家電に投資をすれば、節約になる!

節約

前回、自炊が財布と健康にとてもよいという記事を書きました。

 

節約と健康のために外食は減らして、料理をしよう!

 

意外に反応は大きく、ご飯の冷凍と野菜炒めの味付けで盛り上がりました。日本人ですから、ご飯の冷凍にはみなさんうるさいようです。

 

今回は、自炊をもっと楽にしようということで、私の愛用している自動調理器具について書いてみます。

 

私が愛用している調理器具は2つあります。全自動エスプレッソマシンとヘルシオホットクックです。

 

どちらもかなり高額だったので、本当に使い続けられるのか数ヶ月も悩んで購入しました。今から思えば、1秒でも早く購入したほうがよい!です。

 

今回はヘルシオホットクックについてです。

 

 

この自動調理鍋は、圧力鍋の機能がついてないのに5万円ほどします。

 

プログラム通りに設定温度で調理され、ちょっとかき混ぜてくれるだけの電気鍋が、なんと5万円です。

 

企業努力すれば、きっと2万円ぐらいで売り出せる機能なのですが、我が家に最も欠かせない家電となっています。洗濯機や電子レンジまでには及ばないレベルですが、ルンバよりはるかに役立ちます。

 

おそらく火の番をしなくていいことを体験すれば、この調理家電に5万円の価値があることに気づきます。

 

私はこの家電を買うときにこのように考えました。

 

4人家族で夕食を食べに出かけると、5000円以上になります。お酒を頼めば、さらにお金がかかる!

 

この調理家電を使って、10回調理すれば投資額は回収できる。しかも、20回調理すれば、利回りは200%になる。買うしかない!

 

使ってみるとわかりますが、5万円以上の価値はあります。

 

一番有名なメニューは、手羽元とトマトの無水カレーですね。私もこれが食べたくて、最初にこのメニューをつくりました。かなり美味しいです。トマトをトマト缶に代用できたので、節約になりますので試してみてください。

 

それから、ひき肉とキャベツで作るキャベツカレーも美味しいです。子どもたちは大好きなので、節約レシピとして重宝しています。

 

その他のメニューも美味しいのですが、我が家で最も作っているレシピは鳥ハムです。

 

フクリ家の鶏ハムレシピ!!

 

①鶏ムネ肉をジップロックでもいいのですが、最も安いアイラップに入れる。

 

アイラップ 60枚入

アイラップ 60枚入

Amazonの情報を掲載しています

 

アイラップもジップロックと同じように加熱料理可能です。ジップロックが1枚10円以上しますが、アイラップは1枚2円ぐらいです。

 

カンピロバクターがこわいので、アイラップを裏返して手袋のようにして鶏肉を掴みます。

 

②調味料を投入する。

 

塩、砂糖、酒、コンソメを適当に入れます。

 

適当では困るという人は、それぞれ小さじ半分~1杯ぐらい投入してください。

 

カレー粉を入れてもおいしいです。

 

調味料を入れたら、袋の中でモミモミして、胸肉全体に調味料がつくようにします。

 

③75℃1時間

 

鶏ハムは加熱をきちんとしなければ、カンピロバクターに感染します。カンピロバクター感染症はかなりきついので、注意してください。

 

ホットクックにたっぷりの水を入れます。鶏肉が入ったアイラップを、空気を抜きながら先を結びます。

 

75℃1時間で設定して、加熱終了後は1時間~2時間ぐらいそのまま放置します。

 

そのまま冷蔵庫で3日ぐらいは保存できますので、作る時は同時に2つ作っています。

 

お弁当に入れたり、サラダにのせたり、ラーメンのチャーシューの代わりにしたり、鶏ハムはとても便利です。

 

調理家電に投資をすれば、時間とお金の節約になります。ぜひ、投資だと割り切って、調理家電にこだわってみてください。

 

勝間和代さんも、ホットクック愛用者です。

 

勝間式食事ハック

勝間式食事ハック

勝間和代
1,188円(12/01 21:51時点)
発売日: 2018/08/10
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました