抵当権抹消したよ!司法書士に頼まず、自分でできる!!

不動産投資

投資用区分マンションを完済したので、抵当権抹消にいってきました。

 

司法書士にお願いすると、手数料が1万円以上かかるので、自分で法務局に申請してきました。

 

結果的に、難しい作業ではなく、記載不備は窓口で教えてもらえるので大丈夫です。

 

①申請内容

 

今回は、個人の住所変更と区分マンションの抵当権抹消です。

 

法務局は平日しか申請できないので、完済してから抵当権抹消まで数ヶ月も時間が経ってしまいました。

 

今回は、港区のマンションなので、港区の法務局での申請です。あなたや法人の住所ではなく、物件の最寄りの法務局にしなければなりません。

 

【不動産投資】区分マンションのローンを6年で完済!

 

②必要なもの

必要書類は以下の通り。

・印鑑

・銀行からもらえる書類関係(委任状や登記簿関係)

・現金2000円(1万円もっていけば安心です。)

・申請書

 

住所変更もしたので、さらに現金2000円と住民票が必要になりました。

 

③申請書はホームページでダウンロード

 

書類はこちらのホームページからダウンロードできます。

 

⇛法務局の該当ページがこちら

 

住所変更をする場合も、そのページから必要な申請書をダウンロードできます。

 

これらの書類は、法務局へ持参しなければなりませんので、お家で記載しておきましょう。

 

印鑑が必要な箇所や記載が足りないところは、窓口で教えていただきましょう。あまりに書類や記載に不備が多すぎると怒られるらしいので、できる限りの努力はしましょうね!!

 

③申請してみた感想

法務局に行くのが初めての経験だったので、緊張しました。昔の法務局はかなり怖かったらしいので、怒らせたくないと思いながら申請しました。

 

しかし、窓口の人は親切で、思っていたよりも簡単でした。これで手数料を1万円以上節約できるなら、今後も自力で申請しますね!

 

手数料を窓口で確認してから、収入印紙を購入した方がいいです。抵当権抹消は1000円だと思っていたのですが、区分マンションは土地と建物で2000円でした。

 

不動産投資の規模が大きい方は、時間の節約のためにもプロにお願いする方が効率的だと思います。ですが、資産の少ない人や不動産の規模の小さい人は、自分でやってみることをおすすめします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました