マイナンバーカードはとても便利。作らないのは損!

節約

マイナンバーカードはメリットが多く、まだ持っていない人はぜひ作りましょう。

 

マイナンバーカードは国が国民を管理しやすくするためだと文句を言う人がいますが、そんなことをしなくても国は我々を管理することはできます。

 

日経新聞にマイナポイントに対する痛烈な批判記事が書かれていました。

 

 

確かに、マイナポイントというご褒美のために、マイナンバーカードを普及させるというのは褒められたものではないです。

 

でもそうしなければ、わざわざマイナンバーカードを申請して、役所にマイナンバーカードを取りに行くなんてみんながやろうと思いません。

 

マイナンバーカードはかなり便利であることを、もっと周知できたらいいですよね。

 

マイナンバーカードのメリット

 

私が感じるマイナンバーカードのメリットはいくつかあります。

 

①マイナポイントがもらえる。

 

→いろいろな条件を満たすと、2万円ほどポイントをもらえます。家族4人なら8万円の臨時収入です。

 

マイナポイントが楽天ペイと連携・認証ができない時の解決策

 

②確定申告が楽になる

 

前年度から確定申告を、マイナンバーカードを利用した電子申告にしました。

これがとても便利で、これからも電子申告を利用しようと思いました。

保険の証明書やふるさと納税などの証明書も自動で添付されるので、確定申告の手間が少なくなります。

 

③保険証として利用できる

 

まだまだ発展途上のシステムですが、保険証の代わりにマイナンバーカードを利用できるようになります。

 

今後は運転免許証の代わりにもなるようです。便利になりますよね。

 

④公的な証明書の取得が簡単になる

 

不動産投資をしていると、印鑑証明などの書類が必要になります。マイナンバーカードがあれば、コンビニのマルチコピー機から書類を受け取ることができます。

 

役所に行かなくてよくなるので、時間の大幅な節約になります。

 

マイナンバーカードを作ろう!

 

マイナンバーカードを作るような雑務もきちんとやりましょう。

 

私はマイナンバーカードの所有を、批判されると思いますが、国民の義務だと考えています。普及率が46%というのは、国民の怠慢であり恥ずかしいことです。

 

マイナンバーカードの普及は公務員の負担を減らせると思います。

 

それに、みんながマイナンバーカードを持てば、より良いシステムが開発されていくと考えます。

 

マイナンバーカードはメリットが多いですから、ぜひ作りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました