未来の自分のためにお金を貯めよう

早期リタイア(FIRE)

 

資産運用をしてお金を貯めることは、未来の自分へのプレゼントです。健康でいること、いろんな思い出をつくること、仲間や家族を大切にすることと同じくらい、お金を貯めることは大事です。

 

「お金がなくてもなんとかなる」それができる人は存在します。私は医師としてたくさんの老後を見ていますが、しっかり仕事をしてお金を貯めた人は不幸な顔をしていません。

 

お金がなくてもなんとかなるという老後は……あまりおすすめしたくないです。

 

幸せになるために、不幸を遠ざけるために、お金を貯めましょう。

 

稼いだお金をすべて使ってしまう習性

 

お金を貯めることをスタートするだけで、成功です。それだけで多くの人より、幸せになる確率が高くなります。

 

スタートしようと思ったこと、おめでとうございます!!

 

というのも、人間というのは稼いだお金をすべて消費してしまう習性があります。収入が上がれば、支出も自然に上がるという法則ですね。私もその習性があり、気を抜くとすぐに支出がアップします。

 

お金を貯めようとすると、収入が上がっても支出はそんなにアップしなくなります。まずは、お金を貯めようとする気持ちが大事です。

 

お金がない老後はつらい

 

患者さんを見ていると、お金がない老後はつらそうです。

 

ホスピスの患者さんが後悔することの一番は、『仕事をしすぎたこと』だそうです。私はそうは思えません。『家族を大切にしなかったこと』と『お金を貯めなかったこと』が不幸な最期の特徴です。

 

お金がなくて薬を買えない、お金がなくて治療を先延ばしにする、お金がなくて質の良い食生活ができない。レアケースだと思いますよね!?でも、よくあることです。

 

老後にお金はないといけません。

 

老後にお金は貯められない

 

仕事をリタイアしたら、お金は貯められません。現役時代は働けばお金はもらえるのですが、老後は定期収入がありません。株や不動産を保有していれば収入はありますが、老後に収入を得ることは難しく、年金だけで生活もなかなか厳しいものがあります。

 

マンションの管理人や清掃スタッフなど、リタイア後に働く場所はあります。ですが、そこまでの収入は得られませんし、いつまでもできるとは限りません。

 

つまり、お金を貯められるのは、今だけなんです。

 

終わりに

 

現役時代にお金を使って、いろいろな経験をしたり学んだりすることは大事なことです。

ドケチ生活をして、お金を貯める必要もありません。

お金を使うバランス感覚を養い、収入と支出をコントロールする力をレベルアップしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました