140年前に日本株に投資をした、リターンはどのくらいになるか?

インデックス投資

140年以上にわたる日本株式のインデックス(指標)が算出されました。

 

これにより、140年前に日本株に投資をすると、なんと500万倍以上のリターンが得られることが判明しました。

 

三和・岡本日本株価指数が誕生!

 

今回、算出されたのが『三和・岡本日本株価指数』になります。明治大学の三和教授とI-Oウェルス・アドバイザーズの岡本和久さんの共同研究のため、三和・岡本日本株価指数になったようです。

1878~1951年における日本の企業の個別株価や、資本金、配当金、資本異動のデータを収集し、日本の戦前期の株価データベースを構築しました。株価指数研究所は、このデータベースを用い、日本で初めて株式取引所が発足した1878年から1951年に至るまでの株価指数(三和・岡本日本株価指数)を算出しました。当指数を戦後のTOPIX等の指数と共に用いることにより、140年超にわたる日本の株式市場の歴史的な趨勢が明らかになります。

日本の株式市場の戦前期データベースを構築より引用)

さすが、岡本和久さんですね!個人投資家が長期投資に期待できるようになる素晴らしい仕事・アイデアだと思います。

 

投資の鉄人 (日本経済新聞出版)

投資の鉄人 (日本経済新聞出版)

岡本和久, 大江英樹, 馬渕治好, 竹川美奈子
880円(12/02 00:54時点)
発売日: 2017/04/10
Amazonの情報を掲載しています

 

 

やはり国際分散投資はしておこう!

 

この指数をグラフ(日経新聞より引用)にするとこうなります。

 

もちろん過去のデータをそのまま未来に当てはめることはできません。しかし、過去のデータから考えると、日本株や米国株への長期投資はかなりのリターンを出しています。

 

今、日本の投資家には米国株が非常に人気です。ですが、これからずーっと米国株がNo1であることは予想ができません。今は投資家に人気のない国家が、20年後には投資先として人気が出ている可能性は高いです。

 

やはり、いろいろな国に分散投資しておくのが、リターンを取りこぼさないことになるのかなと思います。

 

長期投資はきっと報われる!

 

人には寿命があるので、140年も投資をすることはできません。

 

ですが、子孫を通じて孫まで投資を続けると、あなたのお金は100年以上も投資することができます。もちろん、100年後にあなたはこの世にはいないのですが、あなたの想いをこめたお金は子孫の幸せにできます。

 

子供に受け継がせるために、あなたが思いを巡らせたポートフォリオをつくってみるのも面白いと思います。子孫に大金を残す必要はありませんが、この世を去ったあとにもあなたのお金や投信が成長する未来を残してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました